keiさんの仕事(和の世界)

健康で 終生現役!

{19} そろそろ夏のきものも終わりですね!

2016-09-15 21:52:16 | きもの
   ●暑かった夏も 終わりを感じる時期になりましたね!!
   薄物のきものから 透けない単衣のきものにかわる時期でもあります。

  きものの入れ替えと 夏に着た着物の手入れがありますよ~。
  来年のために ちゃんと手入れをしてから しまいましょう。

 (A)夏着物の手入れ方法

 *汗で変色しないために 汗シミの部分を 硬く絞った2枚のタオルの手ぬぐいで 
  着物をサンドして軽くたたきながら取ります。
 *その他 衿山の皮脂汚れ 食べこぼしのよごれもチェックし 取り除きましょう。   
 *夏は特に 着た後の着物にしわも多くついてますので アイロンをかけて 
  しわ取りもします。
 *最後に 湿気を取り除いてから 丁寧に畳み たとう紙に入れてしまいます。
  
  着物を畳むときは 次回着る為の準備と思って 畳んでください。
  畳み方が雑だと あってはいけない所に畳みしわが出て アイロンをかけなければと
  忙しい思いをされたこと ありませんか・・・・?
  
  

  (B) 単衣の着物の準備

 *透けない単衣には透けない小物・帯がベストコーディネートです
 *長襦袢又は二部式の襦袢も単衣の襦袢を着ます。袖が単衣又は半無双のものです。  
 *半襟・帯揚げ・帯締めは冬用でOKです。
 *帯は八寸名古屋帯を。八寸名古屋帯はウエストに巻く部分が単衣で裏が無い帯です。

 
  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [14] 9月「keiさんの料理」 | トップ | [15] Keiさんの朝食 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む