祈りへの巡礼

敬虔な祈りへの旅へ。

永遠の微笑

2017年04月18日 | 日記

2017年4月18日(木) 雨のち晴れ

雨が叩き付ける風の激しい夜があったかと思うと、朝にはもう太陽が眩しいくらいの暑さである。

なにかごった煮の一日だったなあ。春が深まったのかそれとも単なる気候不順なのか分からない

がこれもよくある一日だ。悩みの多い人生の中で、いろどりが多彩なのはとても素敵なことだ。

『三業』という仏語がある。いわゆる身口意というものだ。つまりからだ(身)と言葉(口)と意識(意)。

これがすべての悪さをする、というのが仏教の教えのひとつだ。人間は無明の存在であるという。

無明という闇の中で苦悩し続けてついには誰しも老死に到る。。自分というものに我執は尽きない。

だから物事に執着するという法執がいつまでも沸き起こる。お釈迦さまはそれに対しこう云われた。

一切は空です、と。所謂、色即是空空即是色。これが260数文字で語られた般若心経の神髄である。

言葉はいらない。ただにっこり微笑んですべてを抱擁する。こんな単純なことがなんと難解である

ことだろう。だれがその第一歩を踏み出せるのか。人間の世界はそのことによってすべてが決まる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 只管努力 | トップ | 人は何のために生きるのか。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。