RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

ぎりぎり!!

2017年04月30日 20時14分28秒 | ランニング
きのうも長谷ダム遊歩道へ。

なかなかちゃんと動けず四苦八苦。
先日思いついた右肩を入れるという動きでは
どうも左の負担が大きく、イマイチな感じがしました。
途方にくれ、
「ねえ、人間ってどうやって走るの?」と
だれにともなく聞いてみたりして・・・

最終盤になって、
ここはひとつシンプルにいってみるかと
能動的に動かない右足を動かすために
とにかく「腿を上げる」という指令を出してみました。
そしたら、それが動きを思い起こさせるきっかけになったみたいに
右足がなんとか動いてくれました。
なんだ、こんな簡単なことだったのかとも思いましたが、
たぶんしばらく動き続けて、
関節の可動域が広がっていたり
筋肉が動きやすくなっていたことも要因だと思います。
そのおかげで、なかなか動いてくれない右腰周辺が
めずらしく動いてくれたような感覚がありました。
もしかしたら、今度こそ、
動けるようになるかもしれない。
そう思いました。
この右腰の動きをからだが覚えてくれたら・・・

でも、次に走るときは、一からやり直しなんでしょう。
ま、
期待せず、がんばります。

が、仕事が思いのほか手こずり、
きのうのうちに仕上げる予定にしてたものが仕上がらず( ̄◆ ̄;)
月刊誌のゲラ読みをきのう寝る前にしようと思ってたら
寝てしまい( ̄◆ ̄;)
もう、きょう走りに行っちゃうと
橘に出られないかも!というぎりぎり感満載です( ̄◆ ̄;)

や、やばい、やばいぞ!
橘もきついが、仕事もきつい( ̄◆ ̄;)
人生苦労が絶えませんな〜。

仕方がない。
練習したいですが、きょうは一日仕事をしました。
で、なんとか少し挽回し、橘にはいけそうな感じはしてきました。
まだ油断できないですが。。。

で、あしたは少しだけでも練習したいなあ。
きのうできた動きを復習したいです。
そして、走れるようになって橘のスタートラインに立ちたいです。

ああ、神様仏様キリスト様アッラーの神よ、
どうかわたしを走らせてください!
ここまできたら、借りれる力はなんでも借りたい!
ああ、走りたいよーーー!!

あ。その前に、仕事が終わりますように!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

橘の思い出に浸って

2017年04月28日 15時48分32秒 | ランニング
きょうは、長谷ダム遊歩道往復。
湾岸完走ペースの12'20"/kmを最低ラインで
走り歩きで行こうと思ってたけど、越えてしまった〜!
どんだけ遅いの( ̄◆ ̄;)
途中でストレッチとかしてたからな〜。

で、
右が動けてないというのは気のせいではなく、
やっぱり動けてませんでした( ̄□ ̄;)
動けてることにできんわ、これ。
でも、
動けるようにはならないけど、
とりあえずこうすれば走りの動きにはなるというコツがわかりました。

しっかり息を吸うためには、
まずしっかり息を吐かないといけない
というのと同じで、
右を動かすためにまず左を動かすようにするということです。

しっかり右の肩を入れるように意識して上体に旋回運動を起こせば
左がしっかり動きます。
その勢いで右への重心移動がスムーズにできて、
右が動いてくれます。
でも、右は能動的に動けないんです。
動けないけど、とりあえず右の肩を入れるという意識を持つと
左が動いてくれて、それにつられて動けるので、
ちょっと本来の動きとは違うかもしれませんが、
湾岸では、仕方がないので
とりあえずこれでごまかして進もうと思います。
こんなふうにして動かしてるうちに
ちゃんと動けるようになるかもしれないし。

あしたまた練習してみます。

ところで、
きのう湾岸の地図を辿っているうちに
それがモチベーションとなって、
もっと先へと走りたいという思いが強まってきました。
でも、いくら思ってもムリなものはムリという
残念な現実・・・( ̄◆ ̄;)

でも、思いをもっと強くすれば、
その分だけ少し進める距離は伸びるかもしれない。。。
なんて、みみっちい思いを抱いてみたりしています。

今回で173キロは3回目、
273キロ挑戦時に173キロのコースを走ったので、
コース体験は4回目になるんですが、
きのうコースを辿っていて、これまでのことも思い出されて
ああ、またあの場所を通りたいなあ、あの経験をしたいなあと思っています。

で、過去の大会の懐かしい写真をいくつか。
ほとんど2013年のWのときのものです。


女神大橋をおりたところ45kmあたりを進むOさん。


軍艦島。これは2013年の春の大会。


70km権現山CP。
ここまではなんとかして行きたい!


樺島大橋。


夜明けの川原。98km地点を進むDさん。
ここまで行けたらいいなあ。

もっと、115km地点の茂木まで行けたらなあ・・・






茂木から日見に向う途中。レイトスタートの猛者たち。
大山のとのさん、ランボーさん、がっつさん。


苦しみながら進むDさん。


飯盛峠をのぼるYさん。136km。


飯盛のエイド。雲仙が見えます。138km地点。


じゃがいも畑エイド。146km地点。
いつもkimiさんたちがいてくれます。ここまで行きたい。。。


夕暮れの唐比海岸。158km地点。


夕暮れの愛野の海岸線。160kmあたり。


これは、2010年に行われたWのときのぎんさん。


小浜のチェックを押すぎんさん。
このころは、273キロとか、この世のものとは思えなかった。
それどころか、173キロも走ろうと思ってませんでした。
ただただ、驚異の世界と思ってました。

ま、いまの実力からしたら、
まさにそんな世界なんですけどね(;・ω・)

ああ、奇跡が起きないかなあ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

橘湾岸まで1週間

2017年04月27日 20時49分56秒 | ランニング
橘まであと1週間になりました。
まもなくゴールデンウィークに突入ですが、
仕事の進捗状況はぎりぎりです。
なんとか橘には行けると思います。
ロング練習は諦めました。
29、30日はみっちり仕事です。

そんなきょうは、長谷公園に行って
山には入らず芝生で走る練習をしました。
少し前に動き方がわかって指令もしっかり出せるようになったはずが
北九州での練習会でもジョグトリップでも
動けなくてかなりショックを受けました。
で、とにかく走れるようになろうと
芝生を行ったり来たりして練習しました。

なかなか思うように動けません。

でも、あーだこーだと苦心してるうちに
これって、ただ右足が緊張してるだけなんじゃないの?
という気がしてきました。

骨盤の旋回も肩甲骨の動きも
もう充分にできているのかもしれない。
なのに、これじゃだめだと思って
必要以上に動かそう動かそうと思ってしまって
それが右足の緊張になっているのかもしれない。

で、こりゃあもう、実際はどうかはともかく、
ちゃんと動けているのだと思うことにしました。
ちゃんと動けるんだと思えば、動かしてしばらくは変でも、
「いや大丈夫なんだ」とからだが認識し、
そのうちに動けるようになるものかもしれません。

またあした練習してみます。

そんなこんなしてるうちに、
橘まであと1週間を切っちまったのよね( ̄◆ ̄;)
改めてジョグノートでコースをたどってみました。

たどっていたら、ああ、ここまでで50キロか、じゃあ行けるかな、
ここはそれから10キロか、ここも行けるかな、
ああ、ここまでも行きたいなあ、
ああ、ここもたどり着きたいなあ・・・
と、だんだんに全部行きたいと思うようになりました。
でも、ムリだろうなあ。奇跡でも起きない限り。
ああ、奇跡が起きないかなあ。

ああ、いまになって、すごくモチベーションが上がってきた。
遅いんだよ。

奇跡が起きたらいいのに。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

グレイ

2017年04月26日 21時23分36秒 | ランニング
きょうの福岡の空はグレイだぜ。
一日雨。
で、一日仕事してたけど、
どうも、橘にいけるかどうかグレイゾーン(;・ω・)
作業してて「あれ、これ思ったより時間かかるじゃないの」
てな感じで、予想してた通りに進まない。

週末ロングは諦めたほうがよさそうです。
普段のラン練はなんとかやりたいですが。

ところで、
gooブログからときどき「1年前の記事はこんなんでしたよ」
という大きなお世話なお知らせが来るんですが、
なんとなくそれを読んでみたら、
ありゃ!1年前っていまとほとんど状況が変わってないじゃない!
しかも体重は1kg少ないじゃない!( ̄□ ̄;)
改善してきてるとばかり思ってここまで来てたのに
それ、気のせいだったの?!

なんてこったい!

う〜ん。
う〜ん。
う〜ん。
う〜ん。
う〜ん。

まあ、いいや( ̄▽ ̄)

もう10年だもん。
1年や2年、よくならなくても、
もう大差ないじゃん。
いちばんひどかったときから比べれば
確実に改善はしてるんだから。

とにかく、ロングはできなくても、
ちょっとずつ練習ができたらいいけどなあ。
そうすれば、ちょっとずつ走れるようになるんじゃないかと思います。
なんとか仕事をこなして、
練習時間をつくりたいと思います。

あ、そうそう大事なことを忘れてました。
6月25日開催の伊万里平戸ウルトラジョグトリップに
エントリーしました。
またおひとりさまを満喫することになると思いますが、
楽しみたいと思います(^^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カリフォルニアの青い空

2017年04月25日 16時07分02秒 | ランニング
きのうきょうと休足日にして作業を詰め、
先週から進めていた仕事が1本仕上がりました〜( ̄▽ ̄)/
白人を描くという仕事です。
カリフォルニアの青い空を画面いっぱいに描きました。
もちろん、アルバート・ハモンドの歌を聴きながら(^^)
ちょっと悲しいシリアスなおはなしの本の装画なので
アルバート・ハモンドの歌に癒されてます。

日曜日のジョグトリップの空も青かった。


相変わらず走ることができず
参加者全員に抜かれ、
おひとりさまを満喫することとなってしまいましたが、
そのぶん青い空もきれいな景色も
ひとりじめ気分で満喫しました。

空が青いぜ

このことばが大好きです。
「ごちゃごちゃ悩むなよ。空は青いんだぜ。」
という意味だと解釈しています。

じつは、
だんだんに暗闇に消えて行くみなさんの走る姿を
後ろから見ながら
みんな走れていいなあ、
なぜわたしはいつまでも走れないんだろう、
と思って泣いていました。

朝になって天気になって坂をのぼりながら
ふと青空を見上げて
「空が青いぜ」
とつぶやきました。
このことばは、
なぜか癒されて、元気づけられるように感じます。
わたしにとっての魔法のことばです。

そうだよね、空は青いんだよね、
と思ってがんばりました。

そして、仕事でもカリフォルニアの青い空が描けるって
なんだか幸せだなあなんて思います。

さあ、これでゴールデンウィークが少しメドが立ってきた・・・か?
まだ、ゴールデンに届かず玉虫色か?
橘には行けるんじゃないかと思いますが、
その前後の週末は、半分は仕事になりそうです。

今週末もまた短めのロング(意味不明)をしようと思ってます。
もう橘は完走どころか茂木もムリと予測し、
ロング練習の位置づけなので、
その前に調整する意味がないので。

なんとかロングの時間だけは確保したいなあ。
あと、橘のあとにもまたジョグトリップ参加しようかなあ。
そして、青い空を見たいなあ(* ̄∇ ̄)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

九十九島ウルトラジョグトリップ

2017年04月24日 11時24分46秒 | 大会記

4月22日発売の小説新潮の見本が来てました。
窪美澄さんの連載作品「トリニティ」第二話の扉絵。


いま、わたしにしてはめずらしく、
白人を描く仕事が入ってます。
こういうちょっと変わった色で塗ろうと思っているので
ざっと習作を描いてデザイナーさんに相談しOKをもらいました。

この作業をある程度進めてから、
日曜日の九十九島ジョグトリップに参加のため
土曜日の夕方から出かけました。

で、その前にテーピング。

前回よりもパワーアップ!
がちがちに巻きまくりました。
さあ、これで行けるか?

23日の1時スタートなのを1時間アーリーさせてもらってスタートしました。
が、
また動けなくて、さらにアキレス腱も痛くて、
ほとんど走れませんでした( ̄◆ ̄;)

2キロすぎには一緒にスタートしたいなちゃんにも置いてけぼりになり
ひとりになりました。
12キロあたりで1時間遅れでスタートしたkimiさんに追いつかれました。
速っ!キロ6分ちょっとで走ってるようです。
少し話して、いつもながらのきれいな走りで先に行ってしまいました。
kimiさんのチカチカライトが見えなくなるまで
ほれぼれしながら見送りました。

16.5キロあたりの施設の公園のトイレ前後で
ほかのみなさん全員に抜かれた模様です(;・ω・)
ま、いつものパターン。

それにしても、ひとりきりで夜中の山道は気色悪いもんです(- -;)
夜が明けるまでは、だれかと一緒がいいなと思います。
なんとか人に付いて行けるくらいの走力がついたらなあと
切に思いました。

24キロ付近で、恒例のコーセー先生のオアシス(ジョグトリップではエイドをオアシスと言います)がありました。
遅いわたしのために、時間を延長して待っててくれました。
そうめんの入ったお味噌汁とくりぜんざいといちごをいただきました。
あったまりました〜( ̄▽ ̄)
コーセー先生はこのあと73キロ地点で
カレーオアシスをしてくれます。
でも、ワープしたので行けませんでした。


オレンジ色の三日月。
森の中でやっと空が白んできました。


夜明けの山里。




まともに走れず苦しいですが
壮大でのどかで美しい山里に癒されます。



いい天気になりました。
空が青いぜ。

走れず辛いけど、でも、楽しめるだろ。
景色と空に元気づけられました。


松浦の火力発電所です。
工場萌えにはたまらない景色。


このあたりは松浦鉄道に沿うようにコースを進みます。


飛び石を渡る川。


その先の沈下橋。







45キロ地点には、トーマさんオアシスがあり、
おいしいコンソメスープとケーキをいただきました。

元気回復し、ここから峠越えをします。

が、だんだんくたびれて、
ときどき座り込んで休みました。体力落ちたな〜。

なんとか峠は越えて、
53キロの江迎鹿町駅で終了としました。



こんなのいただきました。
本土最西端神崎鼻訪問証明書。
ワープして行ってないけど(^^;)



53.1km 12時間6分でした。
ペースは全体で13'40/kmで、
これは茂木の関門タイムにドンピシャなんだけど、
う〜ん、弱すぎ。
こんなんじゃ湾岸で100km越えはムリだな〜。

でも、ダメージなし。
アキレス腱は結局悪化せず無事でした。
むしろあちこちのコリがやわらいでる。
毎度のロングの不思議な効能( ̄▽ ̄)
筋肉痛はすねと坐骨周辺に少しだけ。

あまりの動けなさにゴールしたときには気落ちしてて
橘は出走をやめようかと思いました。
でも、コース上で見た青い空とのどかな景色に
元気をもらったんでしょう。
わたしの回りには、走れなくなった走友が何人かいます。
わたしはろくに走れはしないけど、こうして動けます。
こんなに楽しめると思いました。
できないことを悲しむよりも
いまできることを喜ぼうと思いました。
だから、少ししか進めなくても走ろうと思います。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

トレイルシューズ来た!

2017年04月21日 14時38分40秒 | ランニング
わ〜いわ〜いヽ(・∀・)ノ
来た来た来ました!
トレイルシューズが!

ブルックスのマザマです。
スピード系のトレイルモデルらしいですが、
スピードはないけど、
そう長い距離を走る訳じゃないし
険しいところにも行かないし、
そもそもごつくて重いと疲れるし
路面の感じもわからなくていやだから、
軽くてソールが薄いのがいいと思い、
これに決めました。
来週からは、これで三日月山で遊びたいと思います。
トレイルシューズって、どんな感じでしょうね〜。
楽しみです(^^)

ところで、
ここ2日は週末遊ぶために仕事をがんばろう!と思い、
ランオフにしたんですが、
クライアントさんからのOK待ちの時間がけっこうあって
そう忙しい訳ではないという状態だったので
(走りに行こうと思えば行けたっぽい(;・ω・))
日曜日のジョグトリップはどうワープしようかとか
橘ではどう走ろうかなどと考えてました。

まずは、アキレス腱対策として
もっとしっかりとしたテーピングをほどこすことがだいじだなと思います。
アキレス腱のために、このところずっと
長い距離の練習が思うようにできてませんでした。
ジョグトリップでは、途中ワープを考えていて、
自走は77km以下を予定しています。
行ければ77km、最悪でも42kmという予定です。

走りの計算もしてみました。

先日の北九州のマラニックは、
石峰山までは10'30/kmくらいで
後半はほとんど歩いたけど全体では12'15/kmくらいでいけました。
あれくらいのんびりでもだいじょうぶだということがわかりました。

で、もっと具体的に考えてみました。
わたしは、100mはランではおおむね70歩(片足だけのカウント、両足で140歩)
歩きではおおむね80歩です。
実際はもう少し少ないですが計算しやすい数字にしてみました。
100mのランはゆっくりいっておよそ48"00、歩きは75"00です。
いつも50走って50歩くというふうに進んでます。
それだと、70m走って62.5m歩くことになり、
計算すると60.7"/100m=10'07"/kmになります。
50走って50歩くペースは、けっこうゆるくてラクです。
ここに信号待ちやコンビニ寄り道やエイド休憩が入ることを考えても
12'00/kmは余裕でいけそうな気がします。
ムリをせずにいけそうな気がします。

もし、アキレス腱やほかの故障等の問題が起きなければ
橘でもけっこういけそうな気がしますね〜( ̄▽ ̄)

まあ、いまのところ、気がするとしか言えないですけど、
アキレス腱をしっかりサポートしたうえで、
ここまでの山練習の効果でどれだけ脚力強化できているかが
鍵になるのかなと思います。

ジョグトリップでは、できれば77kmいきたいなあ。
ムリしないよう気をつけつつ、
楽しめたらいいなと思います。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

テーピングしてみた

2017年04月19日 16時36分05秒 | ランニング
左のアキレス腱にテーピングをしました。

なんかちょっと以前やってたやりかたと違うな。
ま、いいか。

で、きのうよりは痛み方はマシでした。
コースはきのうと同じ
三日月山〜長谷ルート〜三日月山
8.6km

三日月山までののぼりはのんびり行き、
長谷ルートだけタイムを計りました。
往路29'36"、復路38'40"
往路で疲れて復路はだれてしまいましたΣ(;・∀・)
持久力がないなあ〜(- -;)

走り方は
なんだか右側がからだの中心から離れたところで
エネルギーを要しているような気がして
もっと中心の旋回のエネルギーで動かすべきじゃないかと思い、
ふと思いついて、
左足をやや内股加減でうしろに流すようにして走ったら
右側を中心に寄せて動かせ、
走りやすかったです。
でも、なんかおかしい気がしました。
これは違うんじゃないか?
と思いました。
それであれこれ考えて、
左の骨盤を着地後に積極的にうしろに流すよう意識して動いたら
どうもいいようです。
左足の負担も少ないように思いました。
つまり、
骨盤を旋回させるというのがキモなんでしょう。
相変わらず旋回が充分にできてないので
まだしばらくは、意識してことさらに動かして練習していこうと思います。

あと、テーピングの仕方はもっとちゃんとしようと思います。
イマイチ、サポート力がありませんでした。
ネットで調べたら、やっぱりちょっと違ってました。

さぁて、ゴールデンウィークがだんだん近づいてきましたね〜。
でも、仕事の方は修正が入ってすんなり進んでません。
週末のジョグトリップも行けるかどうか怪しい・・・
ヘタすると橘も行けなくなる可能性があります。
ひえ〜!
なんとか、ゴールデンウィークがゴールデンになるように
がんばらないと!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

3日間のランオフ明けの山

2017年04月18日 20時05分53秒 | ランニング
3日間のランオフ明けのきょうは
三日月山〜長谷ルート〜三日月山。
距離8.6km

山の中の表示によると、三日月山は1.8km、往復で3.6km。
長谷ルートはつづらおれ〜三日月山は2.5km、往復で5kmらしい。
なので合計で8.6km。
ジョグノートやジョギングシュミレーションじゃ8km未満になるけど、
あれはあくまで水平方向での移動距離しか計れず、
のぼりくだりの長さや登山道のくねくね具合がはしょられているから
どうしても短くなるんでしょう。

三日月山の登山道は朝までの雨でぐちょぐちょで
走るに走れない箇所が多く、ゆっくりの行程となりました。
長谷ルートはちょくちょく歩き、ちょくちょく走る感じで
往路復路ともに35分。
微妙にラクに走れるようになってきた気がします。
筋力と心肺機能が上がってきたのかな?

動き的には、なかなかよくて
LSD的走りができたので、ぶらぶらと気楽な走りができ
なかなかに気持ちよかったです( ̄▽ ̄)

アキレス腱は3日間の休みが全く意味がないくらいに
あいかわらず痛かった〜( ̄◆ ̄;)
多分、治そうと思ったら数年かかるな〜、これ。
走るときはテーピングをしようかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トレールシューズをポチッと( ̄▽ ̄)

2017年04月16日 14時10分11秒 | ランニング
きのうに引き続き、きょうもランオフにしました。
仕事をしないといけないのもあるんですが、
やっぱりアキレス腱が気になるためです。

ほんとは、きょうはロングに行くつもりだったんです。
でも、このあいだみたいに、
アキレス腱がまた痛くなるのは目に見えていたし、
そういうことを繰り返していては、
きっと好転しないだろうと思ったんです。
数日休んだくらいじゃ治りそうにない気はしますが、
微少なりとも改善できればいいかと思ってます。
それに、いつも山で鍛えるレベルでの練習はできていると思うので、
ちょくちょく休むのは、
疲労回復+超回復を望めるのではないかと思ってます。
最近は、休むことの効能をかなり期待するようになってます。
いや、サボる口実じゃなくΣ(;・∀・)

そういうサボり、もとい、休みの日と練習の日をどう組み立てていくか、
行き当たりばったりじゃなく、ある程度計画的に考えながらやってるんですが、
ついつい、橘を目標に練習計画を考えてしまっていました。
もはや春の橘は、ロング練習の位置づけにしているんです。
だから、そういう練習の流れを考えないとと思い直しています。

アキレス腱の問題さえなければ、
橘では100km越えはできるのではないかと思ってます。
つまり、アキレス腱を少しでも改善させることが
いま一番取り組むべき課題じゃないかと思っています。

橘まであと18日になりました。
その間に少しでも状態を改善させるようにしていきたいと思っています。
ちょくちょく山練習で鍛え、ちょくちょく休むという感じにしようと思っています。

そして、来週の日曜日には、
じつはジョグトリップ九十九島に参加を予定しています。

コースは100kmなんですが、
状態を見ながら、ワープしようと思っています。
45~65kmくらいを自分の足で進むつもりです。

ところで、
きょう、走れない夢を見ました。
スローモーションでしか走れなくて、
みんなにどんどん置いて行かれました。
目が覚めて、すごく悲しかったです。
なんだか、ほんとうに、また走れなくなってる気がしました。
自分がまともに走れるようになるというイメージが
実際、あまりもてないんです。
ずっと、なにか問題があって、
このまま一生まともに走れないんだという気持ちがあります。
もうすぐ、まともに走れるようになるんだという希望も持っている中で、
そんな気持ちが消えずにいます。

神様は越えられる試練しか与えないのは噓で、
時には越えられない場合もある。
努力は報われないまま終わる場合もある。
練習は噓をつかない、とはいえない。

そんなに人生甘くない。

でも、諦めんもんね〜わたしゃ。

んでもって、
ついにトレイルシューズ、ポチッとしちゃった( ̄▽ ̄)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加