RunRunTako

Takoのてくてくランブログ

橘湾岸スーパーマラニック島原ステージ参戦

2016年11月06日 21時26分13秒 | ランニング
ただいま〜!
橘湾岸島原ステージに行ってきました〜!


11月4日金曜日
21時に75歳の最高齢の女性ランナーをはじめとした
高齢ランナー4名がアーリースタートしたのに続き、
チョースローペースな人や故障持ちなどわたしを含めた18名が
22時にスタートしました。
その後、23時にちょっと遅いランナーが、
そして正規スタートは24時、
で、速いランナーが日付かわった1時、2時にスタートしていきました。

スタートしてみたら、
いままでの練習はなんだったの?!
というくらいに足が動かずチョー焦りました。
動かし方を忘れてるとかコリがあるとか
いろいろ思ってたけど、
そんな問題じゃなく、とにかく神経が緊張して
ビンビンになってしまっていたんです。

またこうなるの?
ほっんとにいやになりました( ̄◆ ̄;)

くっそぉ〜!
と思いながら、なんとか動かして
50走って50歩くとか、
30走って30歩くとかしながら進みました。
一緒にスタートした人たちは
ペースは遅いながら走り続けています。
わたしはすぐに最後尾になりました。

動きが悪く、だんだん痛みだす予感がありました。
こんなんなら、また故障を悪化させるかもしれないし、
きょう走る意味がないんじゃないだろうか?
やめてしまおうか?
と思ったりしました。

でも、なんとか修正できないかと
あーでもないこーでもないとやってくうちに
13.9km地点の津波見エイドに着きました。
キロ10分のペースはクリアできていました。
でも、なかなか動けません。
まずいな〜、やめるかな〜、なんとかなんないかな〜
などともんもんとしながら進みました。
じわじわお尻が痛くなってきました。

それでも進んでるので
やがて21.4km口之津エイドにつきました。
「やめよかな〜」と半分本気の冗談を言いつつ
エイド食のトマトゼリーをいただきました。
エイドで食事をいただくときは、
ストレッチを兼ねてしゃがんで食べました。

その後は痛みが増し、だんだんに走れる距離が短くなっていきました。
30.4km原城エイドに着く頃は、キロ11分台になってしまいました。
ここまでは10分台を維持したかったんですが。
エイドスタッフにKimiさんをみつけて
「もうはやく収容してほしい」と半分本気の冗談を言うと
「たこは収容すまい」と冗談がかえってきました(^^;)
「お尻が痛くて割れそうだ」「お尻は最初から割れとる」などと話しながら
エイド食のあったかくておいし〜い中華粥をいただきました。

原城エイドまでを今回の最低目標ラインにしてました。
まずはそれはクリアできました。
スタートしてからあまりに状態が悪く、
何度ももうやめようかとも思ってたけど、
ここは当然のように先に進みました。

でも、こんなに状態が悪いんじゃ、ムリして走ったら持たないので
これからは歩き倒すことにしました。

どんどん抜かれました。
抜きながら「がんばりましょう〜」と
声をかけてくれるランナーがたくさんいました。
走れるランナーがうらやましくてたまりませんでした。
ああ、走りたい走りたい走りたい・・・・
いや、でも、ここはがまんだ(  ̄^ ̄)ゞ
知り合いランナーにもたくさん声をかけてもらいました。

41.2km堂崎エイドではあつあつのお味噌汁をいただきました。
ここをすぎてまもなく、夜が明けてきました。
夜が明けてきたら元気が出てきた気がしました。
でも、この手前ではキロ14分かかってしまい、
トータルでキロ12分になってしまいました。
やばいぞ〜やばいぞ〜
まめもだいぶできていました。
痛いのでどうしても歩きのペースが遅くなるようです。
そのへんを歩いてるおばさんにも抜かれました( ̄◆ ̄;)


普賢岳平成新山が見えてきました。

51.2km深江エイドではカステラがありましたが
走るときにパン類菓子類はあまりのどを通らないので
水分だけいただきました。
ここでまめに絆創膏を貼りましたが
大して痛みはやわらぎませんでした。

でも、なぜかここから先は走れるようになりました。
前に出す足の反対側の肩を前に入れるような意識で動かすと
うまく走れました。
50走って50歩くというペースで進めるようになりました。

目標の57.8km島原城エイドに着きました。
10時の関門でしたが、9時36分ごろには着くことができました。
キロ12分は超えましたが、関門前なのでまだ進めます。
もうかなり痛みもひどいしへたばってましたが先に進みました。

これから先は平成新山へと続くのぼりがはじまります。
平らなところは、50走って50歩くというペースで進むようにしました。
坂がはじまると走れなくなりました。

この先の66km平成新山エイドの関門は11時20分。
間に合いそうにありません。
走り始めたときはやめようかとか思ったりしたけど、
もともとは、いけるとこまで行くことに決めていました。
だから、いけるとこまで進み続けようと思いました。

でも、やめたい。
でも、やめたくない。
でも、やめたい。
でも、自分でやめるとは言いたくない。
やめろと言われるまでは進みたい。
やめろとだれかに言ってもらいたい。
そんな気持ちでした。
だれも「やめろ」と言ってくれません( ̄▽ ̄;)
そんなこと考えてたら、収容班のO川さんが来ました。
「乗せられないな〜」と、収容車がまさかの乗車拒否!( ̄◆ ̄;)
わたしにまだ行くという意志があると見ての
O川さんの思いやりです。
もう、行くしかない。
死にものぐるいで歩き続けました。

途中でI川さんに追いつきました。
しばらく話してるうちにピークが近づいてきました。
ピークに11時15分に着きました。
ありゃ、ひょっとして関門に間に合うんじゃないか?
げっ!
もう進めないよ。エイドの先は急激なくだりが4キロ続くんです。
正直、もう行きたくない、という気持ちでした。
ただ、どうしても自分でやめるとだけは言いたくない。
だから関門に間に合いたくないというのが正直な気持ちでしたΣ(;・∀・)

関門に間に合ったらどうしよぉー!と思いながら
時計をちょこちょこ見ながらピークから下りだしました。
と、めっちゃ痛くてたまりません。
とてもじゃないけど、関門に間に合うように進みたくても進めません。
結局11時25分にエイドに着きました。

kimiさんがいました。
できれば、kimiさんがいるここのエイドに
来たいけどムリだろうなと思っていました。
でも、来れました。
だから、満足です。
いまある力は出し切れました。

そう思ってたら、kimiさんが
「先行ってもいいよ。行く?」と聞いてきました。
げっ!
結局、自分で「やめます」
と、いうハメになりました( ̄◆ ̄;)

そこからスタッフの車でゴールに向いました。

まだゴールに向ってがんばってるたくさんのランナーが走ってました。
うらやましかったです。
ゴールに着いて、次々にゴールしてくるランナーがうらやましかったです。


コース上でたまたま同じくらいに進んでるランナーや
エイドで居合わせたランナーやスタッフなど、
見知らぬたくさんの人とお話しました。
フェイスブックやこのブログでしかお話してなかったかたともお会いできました。
宴会で隣に座ったプリンスOさんには、
短期間でからだをつくるためにどうしたかという話も聞けました。
状態が悪かったので、たくさんの人に気にかけて頂きました。
リタイアになってしまったし、走れなくて辛かったですが、
改めて参加してよかったなあと思っています。

来年こそは、元気に走ってゴールするぞ!
と、気持ちをあらたにしています。
一緒に走ったランナーのみなさん、
スタッフのみなさん、ありがとうございました!
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橘の準備 | トップ | 橘湾岸173kmエントリーヽ(... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とし)
2016-11-07 06:52:17
目標以上の距離を進めたんですね。
辛い中、頑張りましたね。
お疲れ様でした。
また次を目指してやっていきましょう(^_-)☆

うまく走れなかったのは、まさしく神経が緊張していたのかも知れませんね。
あまり意識しすぎると、ぼくもフォームがてんでバラバラになることが多いです。
(自分では意識しているつもりはないんですけどね)
Unknown (Unknown)
2016-11-07 07:40:43
お疲れさまでした。

走ってる時は暗くてよく分かりませんでしたが、走り終わっても短髪すぎてよく分かりませんでした(笑)

目標以上いけたし、平成新山見れたし、kimiさんにいじられたし、なかなか思うようにいかんようですけど、楽しめたようで良かったです。
Unknown (あずき)
2016-11-07 07:41:23
あっ。すんません僕です↑
平成新山 (kimi)
2016-11-07 07:52:39
たこさんには何が何でも平成新山までは来て欲しかった。朝の平成新山をみて欲しかった。
だからナイスランです!
お疲れ様です!
Unknown (たこ)
2016-11-07 10:25:41
>としさん
ありがとうございます!
そうですね。やっぱり、まだまだ神経の緊張は治ってなかったんですよね。おっしゃるとおり、意識し過ぎということでしょうね。長年意識することで動かせてきた部分もあるんですが、意識をぬくべきところが抜けないんですよね。今回は2年半ぶりの大会で意気込んでいたぶん、神経が高ぶって緊張し、抜くべき意識を抜けなかったんでしょうね。
もう、ああいう動かない足をなんとかしながらという辛い行進はうんざりなので、なんとかがんばって治して行こうと思います!

>あずきさん
お疲れさまでした。
かなり辛かったですが、たくさんの人から気遣っていただけたし、またいろいろ話したりと多くのふれあいができて、やっぱり大会はいいなあと思いました。ランナー最高!とあらためて思いました(^^)

はやくこの髪に慣れてもらうためにも、ちょくちょくお会いしたいですね。そのためにも、早くちゃんと走れるように治していきたいと思います。

>kimiさん
いまの実力では、眉山ロードをのぼるのはむずかしいだろうと思っていたので、目標は島原城までかなと考えていました。だから、kimiさんのところまで行けて、ほんとにうれしかったです。
ほんとにありがとうございました!
Unknown (KG)
2016-11-07 11:41:31
おつかれさまでした!

コース中、お会い出来てよかったです。 ただ、うまく応援メッセージできなくて、すみません。

葛藤のようなものがあったかもしれませんが、そんな中で力を出しきり、目標以上に進められたこと、ナイスランです(^^)
Unknown (たこ)
2016-11-07 12:59:01
>KGさん
わたしもお会いできてうれしかったです。
あのときが状態がMAXに悪くて、泣き言を言ってしまいすみませんでした。
水無から不思議と動けるようになってきたことで、これから治って行けるかもしれないという希望が持てました。
KGさん、いい走りをされてましたね。
お疲れさまでした!
お疲れさまでした(^^) (あいあい)
2016-11-07 22:10:54
本当にキツイコースですよね!それなりに練習したつもりでしたが、太腿はやはり痛くなって下りのペースが落ちました(。>д<)ここが一番の課題です。
来年まずは春Lからですね、私達も出る予定です(^.^)年内にジョグトリで会えたらいいですね♪
Unknown (たこ)
2016-11-08 09:53:31
>あいあいさん
そうですね〜。わたしはラスボス雲仙ののぼりには行き着けず、眉山で終わっちゃいましたが。でも、ほんとうの大ボスは、眉山からのくだりと雲仙からのくだりなんですよね。
わたしも来年こそは、しっかり鍛えてがんばりたいと思います。
ジョグトリは来月の「別大」には参加しようと思ってます。その前に韋駄天帝国でお会いできますね(^^)
お疲れ様でしたー、 (三日月山の友)
2016-11-10 02:03:54
自分が声かけした時はちょうど走りたいけど走らない、葛藤と戦ってたんですね~、(^-^;
目標が島原城と聞いていて、眉山も越えられて、それを聞いて思わず、おめでとうと言ってしまいましたが・・・、チョット早かったですね、(^-^;
来年、完走される事をお祈りいたします。その時、本当のおめでとうを言いたいです。(^_-)-☆

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事