【福祉用具を極める】の巻

女性福祉用具専門相談員のつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支持基底面のお話

2017-02-21 19:41:12 | 歩行器
こんばんは(^^)



歩行器を選定するとき、

軽くてコンパクトなものにして

これだいたい言われます( ̄▽ ̄;)


気持ちはよ~く分かるんですが、

こんな感じや

こんな感じの

シルバーカーは介護保険ではレンタル出来ません。


そもそも介護保険の決まりとして・・・


歩行が困難な者の歩行機能を補う機能を有し、移動時に体重を支える構造を有するものであって、次のいずれかに該当するものに限る。
●車輪を有するものにあっては、体の前及び左右を囲む把手等を有するもの。
●四脚を有するものにあっては、上肢で保持して移動させることが可能なもの。
(厚生労働省告示抜粋)


とあるので、自立歩行ができる人向けに作られているシルバーカーは対象外なんです(;^_^A



ご利用者様にこれを説明しても、
「法律のことはよく分からないけど、玄関に収まってきちんと歩ければいい」
などのお答えがほとんど。
きちんと説明出来ず申し訳ないですが、これは仕方ないと思います。


ただ!!!
「えーなんでー」
「じゃあ取り扱いの中でも1番軽いのにして」
と言うケアマネージャーさんがあまりに多くて、本当に本当にびっくりしています。


物理的に軽いものより思いものの方が安定感があります。
また、独歩より杖歩行、シルバーカーより歩行器の方が支持基底面が広くバランスも取りやすい。

↓上がシルバーカー、下が歩行器を上から見た場合。青い線が支持基底面です。


安定感の違い、なんとなく分かるでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの投稿 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

歩行器」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。