畑酒造有限会社 酒蔵日記

清酒 『大治郎』 『喜量能』 醸造元
滋賀県東近江市(旧八日市)
永源寺に続く八風街道沿い。
   杜氏 畑大治郎

酒造好適米と仕込み水

2016年09月30日 23時25分13秒 | 大治郎

日中は、いいお天気だったのですが、

夜からまた雨でしたね…。

先週25日に、予定していた稲刈りが、

続く雨で、稲の生育が遅れ、

延期となりました。

田圃がぬかるみ、稲刈りも不便になります💦

 

 

そして昨日、29日(木)

契約農家さん6軒の田圃の

巡回圃場調査が行われ、稲の生育を検査。

今日から、先ずは、酒造好適米「山田錦」

稲刈りが始まっております。

 

 

「大治郎」のお酒の原料となる酒米は、

酒造好適米 

賀渡船六号

      契約農家さん田圃 ~先週25日~


 

酒造好適米 

吹雪

         契約農家さん田圃~先週25日~  

 

 

酒造好適米 

山田錦

               契約農家さん田圃  ~まだ青々とした、8月~

 

 

 

この、3種類の酒造好適米から

お酒が醸されていきます。

全量 契約農家栽培米

[

「大治郎」のお酒が誕生した時からのこだわりです。

 

 

さて、1週間経ち、稲の様子も随分変わりました。

いよいよ、2日は自社田の稲刈りが行われます

 

 

原料となる

酒米水 

蔵の近くの田圃から見る

鈴鹿山脈

 

この山から流れる

愛知川の伏流水を汲み上げ、

お酒造りに使用しています。

 

いよいよ、明日は、蔵人山田さんと、

契約農家さんによる、「滋賀渡船六号」の

稲刈りです

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒の会 in京都 9/15 | トップ | 有難うございました 2016 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大治郎」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL