昭和のオーディオ

写真付きで趣味を書くならgooブログ

10シングル入出力とひずみ

2016-10-11 13:04:42 | オーディオ
見にくいけど入力0.6Vで1Wの出力若干感度が良すぎるが、+側がクリップを始めるのが4.6V(16Ω負荷なので1.3W)次にー側が6.85V(2.9W)とこれは予定道理で負荷線を引いて計算した通り。その後つぶれながら4W付近までは測定した。4.6Vで+側がクリップをし始める。
―側がつぶれ始める。
これがひずみ(LDM-178で測定のため高調波成分だけなのでよく見える。雑音ひずみ率はこれよりは悪いと考えた方が良いが面倒なのでこれで終わり、自分では10%以内ならほとんどわからないので最近ではひずみはそれ程重要とは思っていない、それより音の立ち上がりのほうがよっぽど大事)次回は配線図の予定。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10シングル周波数特性 | トップ | 10シングル配線図 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。