昭和のオーディオ

写真付きで趣味を書くならgooブログ

電力増幅と位相反転は無理でした。

2017-07-23 21:02:18 | オーディオ
電力増幅管での位相反転とPP動作はどうも無理、位相反転は出来るがPP動作についてはどうもシングル動作に近い値が計算上も動作試験についても出てきてPP動作とはバイアスが深くなるにつれかなりずれてくる。R側のV3,V4プレート電圧の波形
L側のV5,V6のプレート電圧の波形,LとRでは若干波形に違いがあるけどこれはおそらくOUTによる違いだろう、特にOY36-5を使っているR側は断線はしていないがおかしなところでレアーショート状態になっていると思う前回単体で測定したときは絶縁測定もしたような、していない様な?記憶があいまい。今回はほとんどが力仕事のような重たいアンプでした、もう年なのでこのように重たいアンプはさようならにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« N響コンサートに行ってきた。 | トップ | カール、オルフの歌劇「月」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。