昭和のオーディオ

写真付きで趣味を書くならgooブログ

OUTを変えてプレート電流を測った

2017-04-04 21:57:34 | オーディオ
今日はOUTを取り替え、調整をして裏蓋を閉める前にプレート電流を測った結果はプレート電流の変化は16Wで2mA前後増えるがそれ程の影響はないだろうと考えている。
出力を重視したAB級にすると5、6mA変化するのでかなりプレート電流の変化が小さいのでまあまあかな。前回はR側は10mA以上変化していたがその時はトランスのせいにしていたが今回外してからのDCRの測定ではトランスだけのせいではなかったのではともう少し追及していればと反省もしている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 300BPPアンプの改修 | トップ | 300BPPアンプ測定1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。