定年後の独り言

テレビ、新聞を見てのつぶやき、ガーデニング(ばら)、ウオーキング

今治市96億円を加計学園に交付

2017-06-18 18:59:03 | 政治

http://tanakaryusaku.jp/2017/06/00016090

 

加計学園が今治市に三菱東京UFJ銀行の講座番号111777に96億円振り込めの申請書

「加計学園からの申請日」「今治市役所の起案日と決裁日」「加計学園への通知日」はいずれも今年3月31日となっている。

96億円の申請日・決済日・通知日が同じ、いくら「総理のご意向」で急ぐにしても急ぎすぎ、今治市議会が64億円迄としていたら32億円は誰が払うのか。愛媛県が払うと決まってもいないようだ。市は一回払いなら金が有るのか、もし支払いが遅く開学が遅れたら損害費用は今治市に負担しろと言ってくるだろう。

建設費用の出どころが分からなければ、大学設置認可が下りない。このため加計学園が「96億円出せ」と要請したものとみられる

本当に、金が出なければ大学設置許可が下りないのか?安倍総理のポケットマネーが出てくるだろう。

 

追記:愛媛県は32億円の話は聞いてないそうだ。やはり安倍総理が全部やってくれるそうだからの安倍総理のポケットマネーで賄う? それ以外に出所が無い。

http://news.livedoor.com/article/detail/13221656/?p=2


 さらに、菅良二・今治市長は自身の支持者や市議会議員に「加計学園のことは安倍総理が全部やってくれる、地元が口をはさむ余地はない」と説明していたという。

今治市出身の愛媛県議である福田剛氏も説明不足を指摘する。

「加計学園の獣医学部設立については、愛媛県も最大で約30億円を支出するという話がまことしやかに流れていますが、県の地域振興課に問い合わせても『今治市からそうした要請は今のところ来ていない』とのことです。我々のまったく知らないところで、話がどんどん進んでいるようです」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計学園・認定される1か月も... | トップ | 6/19 各社世論調査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む