gooブログはじめました!山楽八代の会です。若さをいつまでも保ち続けたい集団です。よろしく。

退職教師の会を母体に現役参加もOKの会です。県内~県外の山々へ、月1回のペースで上ります。夏は5日ほどの長旅です。

三俣山・大船山二座登山計画(二案)是か非か

2016-10-16 18:10:20 | 日記

再送 ご検討ください

九重・大船山(1786m)登山について、提案がありました。それは、今まで通りに出発を6:00にして、29日(1日目)に三俣山に登山し翌日大船山

に登山したらどうかという事です。

 二つの案を比較すると

原案 日程(29日)長者原へのルートは渋滞予想と阿蘇噴火で高速を使います。                  

   教育会館 →八代IC → 広川SA(昼食) → 大分道 九重IC → 長者原 

   10:00 10:15  11:25~55   13:15   13:30~14:00

    → 分岐 → 諏峨守越 → 北千里浜 →  法華院温泉(泊)  *日没17:49:34

    14:30  15:30  15:55    16:10

変更案 29日                  

   教育会館→ヒライ弁当→八代IC → 大分道 九重IC → 長者原 →   分岐 → 諏峨守越 

  6:00 6:10~6:30    9:15   9:30~10:00 10:30 11:30

 → 三俣山    三俣山南峰 → 坊がつる → 法華院温泉   (*日没17:49:34)

 12:30~13:00 13:10   14:40   15:00  16:30ごろから日が陰り始める

変更案  30日 

法華院温泉 → 分岐 → 段原 →  大船山  →  段原 →  北大船山 →段原→坊がつる   7:00     7:15   8:30  8:55~9:10          9:35        9:55       雨ケ池 →  長者原(昼食レストハウス) → 九重星生ホテル   八代教育会館         10:40      11:20~12:00     12:10~13:10      16:30             この案の利点は、➀ 二つの山を縦走できること。 ② 日没に余裕をもって法華院に着けること  ③ 当日の駐車探しに時間を取れること(場合によっては大曲から登山できます。)          難点は、体力的に疲れる事です。なお29日雨で登山に適しない時は中止にするのはいつもの通り前日28日の21:00です。 

 

大船山登山について、新しい提案があります。
集約を進める中で、2日目のコースについて3つの選択肢を
示しましたが、出発時間を早めて(いつものように6:00出発)
1日目に三俣山に登山してはどうか。そして、2日目に大船山に
登山して帰るというものです。
このメリットは、①確実に2つの山を登山でき時間的にも普段の計画と
変わらないこと。②登山シーズンで(紅葉の時期)駐車場を確保しやすくなる
こと。
デメリットとしては、原案はゆったりした計画ですが、この計画はちょっと
厳しいという事です。
参加する皆さんの希望が多いほうにしたいと思いますので、どちらを希望するか
お返事を下さい。
 返事は、❶ 原案で実施  ❷ 変更案で実施です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九重・大船山(1786m)登山 | トップ | 決定、三俣山、大船山登山計... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。