わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

お試し版の憂鬱

2017年05月13日 22時05分36秒 | 日常

 去年の夏にこのノートPCを購入しました。PCにはお試し版のWin zipが入っていましたが、これは「お試し版」。何日間という無料サービス期間が過ぎたら、正規版をぜひ購入しなさいという仕組みになっているのでした。だから、このソフトの期限が過ぎたときに、フリーソフトで別のを入れたのです。

 ところが、先日、公共施設のボランティア的な仕事をすることになったので、連絡事項がなんと圧縮した添付ファイルで届きました。そこで自分でダウンロードしたフリーソフトを使おうと思ったら、なんとこちらも「お試し版」だったのです。くっそー、と腹が立ちました。そもそも、単純な圧縮解凍は、ウィンドウズ10に備わっているんですもの。それを使えずに、お試し版から期限切れで金を払ってソフトを買えと言ってくるそのシステムにイライラします。おかしいでしょ!いっそ買ってしまおうかと悩み、細かい文書を斜め読みしたら、会社はアメリカのイリノイ州だとか。はあー??冗談じゃない、頭に来ました。なんで、そんな国産品じゃないものを売りつけるんでしょうか?

 今も圧縮する必要があるんでしょうか。昔のような、圧縮しないと送れない時代ではないはずなのに。送られてきたのは、更にパスワードもついているもので、それもOだか0だかわからなくて何度も失敗しました。こんな思いして、ファイルを読むのは、いやだなああ。

 こんなことしなくてはならない仕事なんか、したくないわな。東芝ダイナブックもひどい。お試し版をつけるな!ウィルスソフトと違い、なくてもいいものを余計なお世話!!自動オプションで後で買わされるのって、腹が立ちます。絶対に買わない!

 インターネットも、便利だと思って何か買うと、それ以降ずーっとメルマガが送り付けられる。サイトにも広告がうるさくついてくる。ほっといてくれよといいたい。これが資本主義なのかい。ビッグデータって、おそろしいものですね。そんなものに左右される社会なんて、なんてつまらないんでしょう。認知症になったら、うっかりクリックして高い買い物してしまいそうで、怖いです。

 お試し版も、初回モニターも、なにか詐欺みたいな気がするのは、私だけ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街プレ俱楽部の里山ツアー | トップ | 改憲を口にする前に、現代史... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あざとさを感じます (Rook)
2017-05-15 07:27:09
お試し版で使わせてしまえばこっちのもの、後になってお金を取る、という仕組みですね。利用者の利便性を考えたものと両手をあげて受け入れられないのは、そこに何かあざとさを感じるからでしょう。無料ソフトがいくらもありそれで充分なら、そのソフトの市場性はないのだと思います。それでも無理やり商売したい、利益が欲しい、ユーザのことは考えない、なりふりかまわない、破廉恥・・・と言う図式には、もはやユーザの役に立つという自負のかけらもなく、世の企業の嘆かわしい風潮です。
私も、初年度年会費無料、会員登録で全品○○%引きクーポン進呈、リボ払いでポイント○○○進呈など、・・嫌と言うほど胡散臭さを感じます。特保も信用できず、逆に特保と聞いただけで買うのをやめます。
サイト広告もターゲット型に変わり、自分のサイト訪問履歴が恐ろしいくらい反映した広告を見て、便利だと感じるユーザがどれほどいるでしょうか?そう言うことも考えず興味の或る人に知らしめることに何のためらいもない企業の倫理観はどうしたら是正されるのでしょうか??

以下に無料の圧縮解凍ソフトがあります。シェアウェアでなくフリーソフト(完全フリーソフトと名付けて欲しいです)を見るといいです。当方Mac環境で適切なソフトのアドバイスができませんが・・。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/nav/genre/arc/archive_archiver.html
ありがとうございます! (黒二毛(管理人))
2017-05-15 11:00:18
Roookさん、コメント、ありがとうございます。
PC永遠の初心者で、いまだにふるいデジカメの編集をフォトフィルターというフリーソフトで
やっています。それを日本語版にするのに
苦労しました。
英語が苦手なので、何かあったときに日本語で
説明してくれないと困ります。それだけで恐怖。
マイクロソフトも、そうですよね・・。
マックをお使いとか、きっと断然使いやすい
のでは?うらやましいです。
いずれ、PCや電子のネットワークからはずれ
ビッグデータとは無関係なところで棲息したい
と思っています、というか、加齢できっとそう
なるでしょう。その方がいい世界のような気が
します・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。