わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

ハッチ、悪事を働く

2016年11月05日 15時11分48秒 | 日常

 このところ、食欲旺盛で、4時の夕食の後、夜8時くらいからおねだりをするようになりました。しかたないので、お夜食を少しだけあげています。

 ところが、もう寝るんだから我慢しなさいとばかりに、無視をした昨夜、ハッチは、収納部屋へと向かったのです。湿気予防のために、もともと狭いマンションの各部屋はドアを開けていて、さらに押し入れや物入れも全部わずかに開けておいているのですが、その食料品をしまっている物入れに、彼女が入り込んでいたのです。そこには、ドライフードがあり、なんとなんと、爪であけて中身を少しずつ食べていたんです。

 まあ、私が気をつけないといけなかったのですが、越してきて1か月の間、彼女はおなかがすくとそこに入ってむさぼり食べていたのが判明しました。

 こらあっ!と、とりあえず、怒りました。でも、何が悪いのかはわかっていない様子です。

 あーあ、キャネットの大袋が無残な姿になっていました。夜中に、その袋の修理をして透明な密閉容器にしまいましたが、なんてことでしょう、自分のうかつさに腹が立ちました。

 食べたいという欲求は、どうしようもないことだから、ましてや分別もない猫がすることですから、悪いのは私です。想像力の欠如ですね。自分が情けない。

 彼女は一か月のあいだ、私からもらう食事のほかに、自分の好きなように食べられる秘密の場所を確保していたのです。猫は賢い・・・。まさに、泥棒猫でした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はマンションの防災訓練 | トップ | 天空の城? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とんだ喰いしんぼさんだ! (笛吹きワイフ)
2016-11-05 15:44:58
やられたねえ。
そりゃ、デブになるわ・・ (黑二毛(管理人))
2016-11-06 10:34:28
こっちに来てから、毎食、きれいに食べていて、さらにこっそり食べていたんだから、そりゃ太るのが当たり前。
なんてことでしょう、今から食事制限です。

前と違って、動物病院は遠いんだから、健康で
いてほしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。