わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

頭文字の多用って・・・

2017年04月20日 22時56分16秒 | 日常

 今月から、月一である会議に出ることになりました。仕事していないし暇だからと応募したら受かっちゃいました。受かってから、大変だーっと慌てています。資料を読み込む、会議には新人でほとんど発言もできない、という感じでした。でも、委員の半分が女性というのは、たぶん、いいことだと思います。

 かつて5年間、別の市に住んでいて、公共施設の指定管理者の財団の嘱託職員をしていました。その時にも感じたのですが、何かと研修があって資料をもとにいろいろ話を聴きましたが、その中で、どうにもわかりにくいことがあるのです。普段あまり聞きなれていない略語、頭文字の多用です。それで思い出したのが、Las-E研修。その頭文字の意味も教えてくれないで、何が研修だとあきれたものでした。こちらです。うれしいことに、福生市が認定受けています。

 昨日の会議の資料も事前に渡された中で、ESDといいうのは説明がありました。でも、PDCAサイクルについては、何も説明はありませんでした。普通に生きていて、日常で使う語彙なのでしょうか??Plan-Do-Check-Actとうことを永遠に続けるというものらしいですよ。教えてくれなきゃわかりませんよ。意味が分からないことを言われるのは、嫌いなものでした、これも調べました。今では、これではなくてOODAというほうがいいとか?

 AEDだって、当たり前になったATMだって、何かの頭文字なんです。友人が、ATMは自動預け払い機だと教えてくれました。日本語の方が意味が分かる!

 頭文字やカタカナ英語を並べると、かっこいいと思っているのでしょうか。本来は、人にわかりやすく伝えなくてはいけないんじゃないでしょうか。古文書派の私は、こういう表記は、あまり好きではありません。せめて、意味を教えてから使ってくれ!あーあ、まだ候文の方がいいなあ。あ、どっちもわかりづらいですけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮という国 | トップ | 「オケ老人」見ました! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱらお)
2017-04-21 12:01:44
異議なーし。いやいや今時呆れるほどアルファベット語を濫用する嫌な雰囲気が世の中に蔓延してる。小生元来専攻は福祉だったけど現役時は福祉とは直接関係ない仕事をしてて、退職後学生時代にボランティアをしていた施設に勤めた。そこで当たり前のように使われている聞いたこともない外来語に仰天。特に役所系でその傾向が強い。これ何とかならないかなー。使い慣れると便利なんだろうけど。MOABなんて面白いけど。あはは。でもあなたがまた楽器に触れておられるのが嬉しいニュースでした。
MOABも知らなかった (黒二毛(管理人))
2017-04-21 13:14:29
ぱらおさん、コメントありがとう。
MOABって、大規模爆弾なんですね。怖い!
そうそう、先日は新聞でハリー王子とあって、
面喰いました。ヘンリーでしょ?と思ったら
英語圏ではハリーが通称だとか。
説明なしに急に名前を変えるなんて、新聞も
ひどいと思います。
なんで、みんな説明しないのでしょうか。
そんなことで優越感得るとしたら、最悪!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。