わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

福生市民会館、茶室、中央図書館

2016年10月19日 14時28分14秒 | 日常

 今日は洗濯物を曇り空の下、せっせと干してから、地元の図書館で登録をしようと、散歩に出かけました。地図は持たずに、自分の勘だけを頼りにです。といっても、予習はしていました。

 16号を出て、横田基地の第5ゲートのところを曲がり、八高線を超えたら、市民会館当たり。そして向かいの道路から入って、茶室と中央図書館。

 市民会館は、今日は中学校の合唱祭に使われていました。そして、ふらーっと中を見てから、また外に出て、通りを渡り、案内板を頼りに森の茂みのような道に入りました。ちょうど、選定や伐採をやっていたので、足元は切った葉や枝がたくさんあって、歩きにくかったです。その、山道のようなところを分け入り、本乙にあるのかと疑いつつ、ようやく茶室の建物にぶつかりました。それから、回っていくと、大きな建物があり、それが中央図書館。

 夏kしい本棚の書籍を見ると、なんだかほっとします。それに、分類がなんとなく変わっていて、おもしろかったです。登録した後、歴史のジャンルのところで、興味を持った本があったので、1冊借りました。

 帰りは、16号と違う道で帰ろうと思い、図書館を出たのですが、全然勘が働かず、右往左往していました。ようやく線路を見つけたので、そこから一駅戻ることにしました。でも、線路際の道は、消えたりするので、近い大通りを進み、なんとか拝島駅に到着しました。さすがに、地図のない散歩はあちこち歩き回るので、疲れました。

 歩いていくにはちょっと不便な図書館ですが、駅にも返却できる大きな箱が置いてあるので、それを使うことにします。八王子にいたころと同じように、ネットに登録しました。

 本棚が小さいので、これからは、本は買わずに図書館で借りることにします。今日は歴史の棚を見ていて、恩師の本を発見してうれしかったです。手芸の本の中には、カルトナージュがなかったのが、残念・・・。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちらかった日常 | トップ | 突然の訃報に、絶句。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。