わたくし生活

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて50代後半の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

正義とは何?

2017年08月10日 12時38分47秒 | ジェンダー

 さっき、友人から電話がありました。本当は、今日、友人の簡易裁判の傍聴に行くつもりでしたが、遠いし暑いからいいよと言われて、のんきにカルトナージュしていました。前回は傍聴しました。

 詳細は書きませんが、去年、彼女は交通事故にあい、相手方の言い分に納得できずに今に至りました。まず、黄色信号で直進した時に右折車がぶつかってきました。お互い、ケガはなかったのですが、車の損傷はひどく、彼女は慌てて急ブレーキを踏み、足が相当にいたかったそうです。そして、相手の男性は、彼の方が年上なのに、いきなり彼女に「おばあさん、信号無視だよ」と言ったそうです。

 交差点は、X字の交差で、右折が鋭角だったのでおそらく、彼女の直進を見ていなかった時間があるはずですが、向こうはこちらの信号無視を言い張ります。そして、直進車は何台か続いた後、彼女が来たと。彼女は、その前の信号を曲がってきて入って、前方に車はいなかったので、当然先頭車だったのに。それに、右折矢印が出る信号だから、待っていればちゃんと右折できるのに!

 パワハラにセクハラ、それを認めなかった裁判官に、この世に正義はあるのかと問いたいです。なぜ、普段は威嚇する男性が小声でぼそぼそとしか言わない相手が有利になるのか、全く理解できないです。この世に、正義なんかあるのか?

 女性に向かって、平気でおばあさんという男性、絶対に許せないです。サイテーですよ。まず、事故を起こしたら、相手のけがの有無を確認するはずなのに、「ばあさん」に「信号無視」でしょ。男社会が相変わらずなのに、本当に腹が立つ。

 向こうが言い張る、こちらの信号無視と、直進ではなく左折だという言い分がどうして通ってしまうのか、信じられません。威嚇慟哭するような男性運転手に非はないのでしょうか?悔しいです。彼女の運転歴は長く、常に慎重なのに。女性というだけで、運転に慣れていないとか思われるのだとしたら、大間違いです。いまだに男性中心の日本って、サイテーですよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すでに台風食? | トップ | ヨーグルトの箱で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ジェンダー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。