南信州豊丘村 まつたけの里 堀越へようこそ

長野県下伊那地方、豊丘村堀越区から
まつたけ観光の情報を中心に日々の話題をお届けします。

まつたけ観光期間中の農産物直売

2016-10-08 22:19:28 | 今日の話題

 9月28日に営業を開始した今年のまつたけ観光ですが、10月8日は3連休の初日とあって、100人を超えるお客様が見えてにぎやかな1日でした。

 まつたけ観光では料理だけでなく、売店で堀越の農産物や地場産のお菓子や漬物などを販売しています。

 今年は販売方法をさらに拡大して、農家の方が駐車場の一角に販売所を設け、自ら作った農産物の直売を始めることになりました。

(準備完了)

 この日はあいにくの雨模様でしたが、地元で採れたりんご、ぶどう、キュウリ、トマト等を販売し、まつたけ観光のお客様が喜んで買っていました。

(販売を始めるとすぐお客様が来てくれました)

 やはり商店の店頭に並んでいるものと違って、採りたての農産物は新鮮で、お客さに大好評で昼頃には完売しました。

 まだまだささやかな取り組みで毎日の販売という訳にはいきませんが、今後さらに拡大し、販売する日や農産物の種類も増やすことができれば、堀越の良さが一層広がっていくことと思います。

 

 投稿:IMPREZA

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松茸も献饌物・・秋季祭典が... | トップ | 深まる紅葉の秋に・・・天神... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初の農産物直売 (ミレット)
2016-10-09 19:28:57
 初の試みの産直販売でいろんなお客さんがいて楽しかったです。
 団体のお客さんとお話ししてみたら、食事を済ませた後 、松川町のリンゴ狩りだか、直売所に寄って行くみたいでした。
 なので「ここでは買わない。」と言っているお客さんもいました。
 はじめのほうのお客さんは5個とか2個とか買っていきましたが、最後のお客さんは、かごに残ったリンゴをぜーんぶきれいに買っていってくれました。
 対面で話ながら売るのは面白いです。
「 松茸観光に何年も来ているが、こんな取り組みは初めてだね。」
と興味を示しているお客さんもいました。
 お客さんに松茸、プラスα楽しんでもらえてよかったです。

 
 

コメントを投稿

今日の話題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。