南信州豊丘村 まつたけの里 堀越へようこそ

長野県下伊那地方、豊丘村堀越区から
まつたけ観光の情報を中心に日々の話題をお届けします。

生活道路の日蔭地を共同作業の結束力で解消・・竹林伐採作業

2017-03-24 06:54:20 | 今日の話題

 村道の沿線に茂る竹林は、冬期間に雪が降ると道路に竹が枝垂れ被さり交通の支障になるばかりか、日蔭地のため雪が凍結し、車などスリップ事故の原因になり危険な場所です。

 昨年の9月に堀越区内の地元自治会員が竹林伐採作業について話し合いました。現地の竹林は急傾斜地で足場が悪く竹も密集しているため作業の難航が予想されましたが、当自治会では、平成26年3月に、「笹見平のしだれ桜」の近隣に100本の桜を植栽し、今も共同で草刈等の管理を行っている実績があります。また丁度、荒廃する竹林の伐採整備を推奨する豊丘村の補助事業がありましたので、この支援を受けて「皆で竹林の伐採をやろう」という決意を固めました。

 竹林の伐採は、能率を上げるために竹切り専用の刃を付けたチェーンソーを使って行いましたが、いざ取り掛かってみると年配者が中心の作業は、思っていたよりきついものでした。作業日は、勤め人もいるため休日に設定し、作業の安全を期して、半日の時間で行いましたので、思うように進展せず難航しましたが、着工から7か月を経てようやく計画の1,000m2の面積を終えることができました。共同作業による結束力が実った瞬間でした。

竹林が覆い茂った着工前の写真です。

伐採完了写真ですが、ばっちりと見通しが良くなり、そして日当たりも良くなり、冬期間の凍結の心配は全くなくなりました。

着工前に対岸の「南平りんご団地」から撮影した写真ですが、村道が見えません。

               作業が終了した時、村道が丸見えです。

                                 投稿者 WIND

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

研修旅行に行ってきました

2017-03-07 21:51:43 | 今日の話題

 3月5日と6日の2日間、堀越区委員の研修旅行が行われました。堀越区では2年に1回地域おこしなどの先進地を委員全員で視察しています。

 今回は山梨・伊豆方面に行くことになり、1日目は山梨のリニア館を見学しました。リニアが走行しているところは見られませんでしたが、超電導や磁気浮上の説明を聞くことができました。

 長野県でもいよいよ工事が始まります。リニアについては様々な課題がありますが、飯伊地方に大きな変革をもたらすことは間違いありません。

 (リニア館の中を見学しています)

2日目はこの研修のメインといってもよい静岡県三島市にある「伊豆・村の駅」を見学しました。ここには農産物直売所、魚市場、食堂などがあり、多くの人でにぎわっていました。

 年間売上は12億円、生産者の会員は112名、1会員当たりの売上は約450万円/年になるとのことです。この金額を聞いただけでもここが大成功していることがわかります。

 (施設長さんの説明を聞いています)

(多くの農産物を売っています)

(多くの買い物客でにぎわっています)

 こういう施設が成功する秘訣は何かと尋ねてみると、それはいかに特徴のある商品を売っていくかという商品開発が最も大切であるとのことでした。

 豊丘村でも村の駅の建設が始まりました。完成した時は堀越の農産物が数多く並んで、県内外から多くのお客様が来てくれるような施設になればよいと思いました。

 

   投稿者:IMPREZA

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小春日和

2017-02-25 17:11:52 | 今日の話題

春小春日和の晴天で我が家の軒先に福寿草が咲きました。

春はもうそこまで来ていますよ。

梅の花芽も膨らんでいます。

 

by elan

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再び寒波到来・・・水路が全面凍結

2017-01-25 21:26:22 | 今日の話題

 つい10日程前にここ数年来最強寒波到来といわれていましたが、この2日ほどまた厳しい冷え込みとなりました。

 山陰や中国地方は大雪で大変なようです。それに比べ南信地方は雪が少なくて助かります。

 しかし寒さは厳しく、飯田で氷点下9度というのですからここ堀越は氷点下2桁になっているのかもしれません。

 朝、家の脇を流れる用水路を見たところ、全面凍結していて、水の落ちる当たりは1mくらいのつららができていました。その周りは氷が大きく固まっておりました。

 

 日中も気温が上がらないので、氷もほとんど溶けませんでした。

 水が落ちる高さがわずかでもこんなつららができるのですから、山奥の大きな滝はきっとすごいことになっていることでしょう。

 この寒さいつまで続くのでしょうか。早く暖かくなってほしいものです。でも春になれば何かと忙しくなります。しばらく寒いのも我慢するとしましょう。

 投稿:IMPREZA

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月の伝統行事・・・どんど焼き

2017-01-10 15:12:33 | 今日の話題

  早くも正月が明け、堀越の各自治会で伝統行事のどんど焼きが行われました。早朝から小学生と保護者が中心になって各戸の松飾り、ダルマ、書き初めなどを広場に集め積み上げました。点火は自治会長の役目で、定刻になり自治会員が集まると早速点火しました。

この日も寒い朝で、火が勢い良くなると思わず皆が火のそばへ近づき手をかざし温まりました。

やがて、すべてが燃えて火が鎮まると、燠(おき)を掻き出して、家庭から持参した餅を網の上へ載せて焼き始めました。

 

  

 

 

 

 

 

 

どん焼きの火や煙に当たり、又焼いた餅を食べると一年間無病息災でいられるという言い伝えがあります。

 皆じっと餅の焼き具合を見守ります。

 

 

 

 

 

 

 

こんがりときつね色に焼きあがり思わず歓声です。網の模様を残し見事な出来具合でした。

投稿者  WIND

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年の幕開け・・・春日神社元旦祭において

2017-01-01 21:41:49 | 今日の話題

 新年あけましておめでとうございます。堀越春日神社では、早朝6時から元旦祭、交通安全祈願祭が行われ、平成29年がスタートしました。

 神殿には、神前に供える魚、野菜・果物などの献饌物や交通安全祈願者に手渡されるお守りも用意されました。

 元旦祭は、身の引き締まるような寒い神殿の中で、区長始め役員が参列し、神官の下で五穀豊穣や区民の健康が祈願されました。引き続いて自治会長が参列し交通安全祈願祭が執り行われました。

 周りが白々とし夜が明けると雲一つないすばらしい快晴、初詣での参拝者が訪れ始めました。心新たに其々の思いを祈願している光景が見られました。

  

                                           投稿者  WIND

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

堀越史学会総会開催

2016-12-27 19:30:33 | 今日の話題

 12月26日に平成28年の堀越史学会の総会が行われました。

 総会に先立ち例年のとおり、長秀明神と天神様の清掃参拝を行いました。

 

  (長秀明神の清掃をしているところです)

 長秀明神は幕末の勤王志士「長谷川宗右衛門長秀」という方を祀って石碑が建てられています。幕末の志士が堀越と深いかかわりがあったということは驚きです。

(参拝の後記念撮影)

(天神様の清掃をしています)

 清掃参拝の後、区民会館で総会と懇親会を行いました。堀越史学会は今年1人新規加入があり、現在13名で活動しています。

 堀越の古きを学べば新たな発見があるかもしれません。皆さんも史学会に加入してみませんか。

  

   投稿:IMPREZA

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「堀越に雷鳥現れる?」

2016-12-25 22:09:23 | 今日の話題

 堀越のリンゴ農家では、1年間丹精込めて育てたリンゴの収穫が終わり、今出荷に大忙しといったところです。

 そんな中で、珍しい形のリンゴが取れたということで取材に行ってきました。ちょうど巣の中で雷鳥が羽を休めているように見えます。

 大町で逃げ出した雷鳥が堀越にやって来たかのようです。忙しい農作業の合間にこんなりんごに出会うときっと心を和ませてくれることでしょう。

 そういえば来年の干支は酉です。どなた様も鳥のように羽ばたく良い年になりますように。

 それでは良い年をお迎えください。

 

 投稿:IMPREZA

  

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮮やかな真紅の実・・・南天の収穫の風景

2016-12-14 21:31:53 | 今日の話題

 12月の堀越地区では南天の収穫作業の風景が見られます。「難を転じる」の言葉に通じることから正月の飾り物として人気があり、中京・関西方面を中心に全国各地へ出荷されます。  6月~7月に白い花が咲き、その後青い実をつけ11月頃から真紅の色に変わります。 春先に有機肥料を施しますが、その後は除草のみであまり手のかからない作物として、堀越地区では多くの農家が栽培しています。

花の受粉の時期に雨が多いと実の付が悪いようです。

 

 

 

 

 

 

 

                

            太陽の光の影響で色が変化して見えます。赤い真珠のようです。                                                                                                                                                        

                               投稿者  WIND

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月なのに大雪

2016-11-25 23:43:10 | 今日の話題

11月24日、朝目が覚め外を見てみると、何と雪景色が目に飛び込んできました。
確かに昨夜の天気予報では雪が少し降るような事を言っていましたが、全く信じないで友人と酒を飲んでいました。少し重い頭で現実を理解するまでに少し時間が掛かりました。

ついこの間まで半袖で仕事をしていたのに・・・
こんな世界になってしまいました。

冬景色です。
積雪は多いところで15cm位積もっています。さすがに舗装の道路上はそんなにはありませんが、畑の中や屋根の上はしっかり積もっていて、飯田では観測史上初めての積雪量だそうです。

りんごの木の上にも積もっています。

まだ本格的にサンふじの収穫をしていないのに、どうしようかと悩んでいるところです。
我が家では20コンテナ位しか収穫してないので、先が思いやられます。
まあ、なるようにしかならないのですが。

 

柿剥きが行われなかった残り柿にも、ナンテンにも積もってしまいました。

日陰の道路は少なくても10cmは積もっていまして、四輪駆動の車でなければとても走れません。

我が家の上り坂もこの有様で必死で雪かきをしました。
りんご採りどころではありません。

車も全くスタッドレスタイヤをはいていなかったので、雪かき終了後家族総出で履き替えました。

 

女の手間しか無くなった時のために今から訓練です。
おかげで全員なんとかタイヤ交換が出来るようになりました。

結局5台の車を履き替えました。でもまだもう一台残っていますが、緊急性が無いので次回回しです。
まあ私の仕事になるでしょうが。

明日からりんご採りが出来るか心配ですが、 畑にはまだ雪が積もっているので結構苦労する事でしょう。
どうなることやら。

   投稿者   Apple 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加