江戸川教育文化センター

「教育」を中心に社会・政治・文化等の問題を研究実践するとともに、センター内外の人々と広く自由に交流するひろば

怒れよ! みんな!

2017-05-18 | 随想
どうして密告の推奨やプライバシー・人権の侵害が許容される共謀罪が強行採決されると言うのに黙っているのか!

憲法をオリンピックに合わせて改悪しようとする安倍晋三の発言に対して抗議の声が上がらないのか!

日本国民の声よりもアメリカの軍事政策に追随して沖縄の米軍基地の建設を強行している政府に対米従属をやめろと言えないのか!

東京電力福島第一原発の事故の原因もわからず、解決もできず、住民の帰宅もできないのに原発の再稼働を平気で進める事を止められないのか!

減らされる年金、増えない給与、過労死ラインをはるかに超える労働時間、その状態に対して“いい加減にしろ”と立ち上がらないのか!



巷で溢れる出来事のほんの少しの部分だけをとってみてもおかしな事ばかりである。
どうしてこうしたことに対して怒りの声を上げ、闘いに立ち上がらないのだろう。

上記の問題のたった一つであっても内閣が潰れるような問題であるのに。


日本人はそんなにおとなしく、お上の言うとおりに従い、ただ黙々と働くだけの存在なのか?

ネットで嫌韓のヘイト的な書き込みが目に付く。

しかし、大統領を罷免させるだけの大衆運動を韓国の人々は現実に行ってきた。
その事一つを見ただけでも、どちらの方が民主的な社会が実現されているのか?わかるような気がする。



日本のみんなよ!
もっと怒れ!

自分たちの今の社会が、そして未来の社会がとてつもなく国家主義で、戦争ができる国とならないためにも。

多くの国民と言われている人々よ!
自分自身の権利と他者の権利が侵害される社会を許さないためにも怒りをもって立ち上がれ!




<T・O>
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憲法違反の「自衛隊」を変え... | トップ | 強行採決を許すな!共謀罪廃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

随想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。