詩トークSAGA

詩トークSAGAのブログ(自作詩を朗読する会)旧なわての会

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第16回詩の朗読会

2016年05月30日 | 日記

H28・5・29・日曜日・15時から佐賀市の画廊喫茶「トネリコ」にて 
詩トークSAGAと三好直樹さんの個展とのコラボの第16回詩の朗読会を開催しました。 

司会・上ぽんさん 朗読参加者11名(会長は他の会合に出てあり、それが終わり来られた) 
11名の詩と内容は次のようなものでした。 

1、 一度見たら忘れられないもの(長崎で見た珍しい仏手柑の写真を皆に見せながらの朗読) 

2、 フォット・ドリーム(温かなことばがほっとさせる朗読) 

3、 母への追悼(大きい紙に墨で手書きしたのを読まれる、優しさと想いが伝わってくる朗読) 

4、 禅の道(みやびなどの言葉の使い方を語る朗読) 

5、 授業参観(大好きな先生がこの時だけ嫌いになるちょっと切ない詩) 

6、 不安の連鎖(絵を題材に詩を書かれたもので、そのねじれた絵を皆に回される) 

7、 やったー(昨日一日で書かれた詩、声が良い) 

8、 五十音図(五十音をうまく使って心地よい詩) 

9、 雪片と誕生(2編朗読)(句読点のない言葉が流れていく詩と宇宙に産まれるキボウノミライ) 

10、 年を取るのはいいこと(三好さんの画への賛歌も織り込まれている) 

11、 三好さん。自分宛ての手紙 
    (鼻腔を使い響かせる腹式からでる声、口を楽器の様にし、言葉に高低を付けたり、 
    長く息を伸ばしたりし、良く響く声は天性のもので魅了される) 

多種多様な詩の朗読で楽しかったですね。 
このあと参加者全員で朗読について話し合いました。 
ちょっと熱くなりましたが意義のある話し合いとなりました。 

三好さんの絵も毎年変化していますね。



今回で詩の朗読会は16回になります。

小さな朗読会ですが、これからも三好さんの個展とコラボしながら続けていきたいですね。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月27日福岡ポエトリー

2016年03月30日 | 日記

福岡ポエトリーに行ってきました。

朗読はしませんでした。

今日は短歌の人がたくさん参加されていました。

短歌もいいですね。

日常の中から出てくるものをどう表現していくか。

作り手によって変化する個性がわかりやすく伝わってきました。

主宰をされている夏野さんは福岡ポエイチもされていて、今年は5周年だそうです。

福岡ポエイチ5周年企画は、ゲストが谷川俊太郎さんでトークイベントをされるそうです。

開催概要
■文学系同人誌の展示即売会
【開催日】2016年6月18日(土)-19日(日) 
【開催時間】13:00-18:00 
【開催場所】リノベーションミュージアム冷泉荘 (福岡市博多区上川端町9-35)
【料金】 入場無料

■トークイベント 「福岡ポエイチ2016トークイベント 谷川俊太郎(聞き手:渡辺玄英)」
【開催日】2016年6月19日(日)
【開催時間】10:00-11:30(開場は開演の30分前)
【会場】都久志会館 ホール(福岡市中央区天神4-8-10)
【チケット】2016年3月5日(土)10:00発売開始
【料金】2,000円(全自由席)
【販売】チケットぴあ Pコード631-799 
*ぴあ店頭ほか、お近くのセブンイレブンサークルK・サンクスで購入できます。
*開場時刻になりましたらチケット発券時の整理番号順にご案内します。
*3歳以下でもお席が必要な場合チケットが必要です。
*事務局での予約・販売は行っておりません。

http://poeiti.yu-nagi.com/5.html

チケットはまだまだありますので、是非みなさん谷川俊太郎さんを観に来てください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2016年01月06日 | 日記

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

 

去年は、5月に詩の朗読会をしましたが、今年は場所を変えて開催したいですね。

それと、今年も6月に福岡ポエイチがあれば是非参加したいですね。

 

去年の詩の活動は5月に詩トークSAGAの詩の朗読会。

6月は福岡ポエイチ、冷泉詩話会に参加しました。

8月は生活詩朗読会、7月と10月は読詩会@福岡で12月は福岡ポエトリーに参加しました。

それに、佐賀文学賞や北原白秋献詩で詩作を頑張っている人と話ができて励みになりました。

 

今年は2月に読詩会@Fukuokaが佐賀で開催されるので参加します。

詩トークSAGAの朗読会も日程が決まったら、ブログに書き込みますね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第15回詩トークSAGA 朗読会

2015年05月26日 | 日記

5月24日(日)トネリコ・カフェで第15回詩トークSAGA(詩の朗読会)を開催しました。

今回は三好 直樹 さんが個展をしているトネリコ・カフェでの朗読会です。

三好さんの個展と朗読会のコラボは2回目になります。個展のほうは6月6日までやっているそうです。

朗読会の参加者は9名でした。

大分からにぎにぎさんみねみえさんが参加してくれました。いつもありがとうございます。

今回の朗読では、マンボウ、缶コーヒー、横断歩道、たまねぎ、時計、靴下、前にも進むことはできない…など

いろんな視点で考えられた詩の朗読が聴けて楽しかったですね。

みなさんご家族や参加者が体調が悪かったり大変な中で、参加してもらいありがとうございました。

参加者の方がきてよかったと話されたことが励みなり、これからもみんなで分担しながら頑張っていこうという気持ちになりました。

朗読の最後は個展をされている三好さんでした。

さすが圧巻の朗読でした。前よりさらにパワーアップしたような感じがしました。

また三好さんの個展とコラボしたいですね。

詩トークSAGAのこれからの予定は佐賀城本丸歴史資料館での朗読会を考えています。

あと福岡ポエイチで佐賀の詩誌の販売をします。

福岡ポエイチの日程は下記のとおりです。みなさんも遊びにきてください。

文学系同人誌の展示即売会「福岡ポエイチ」【開催日】2015年6月6日(土)-7日(日)【開催時間】12:00~17:00【場所】リノベーションミュージアム冷泉荘 【料金】無料【ゲスト】中村梨々 加藤治郎 【主催】福岡ポエイチ実行委員会【後援】福岡市 福岡市文化芸術振興財団

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

6月は、読詩会、ポエイチ、詩話会、朗読会に参加しました。

2014年07月01日 | 日記

6月は忙しかったです。 

6月1日読詩会@fukuokaでは、蒲原有明について話し合いました。 
これで1年が終わり、今年度の日程が決まりました。 
私の担当は11月です。頑張ります。 

6月7日、8日福岡ポエイチ 
詩トークSAGAで7、8日参加しました。 
私は8日参加しました。スタッフとしての手伝いは何もできませんでした。 
遅刻もしたし、今日はあまり売れないかもと心配しましたが、最初に鳥栖から来られた男性が 
扉とひしのみをを買ってくれましたありがとうございました。続けて家族連れで来られた人が扉を買ってくれました。好調なでだしでした。 

合計扉7冊、他3冊売れました。 
しかし隣のブースの人は流れるトークで30冊以上売っていました。 
さすがですね。 

それとtwitterで扉やさが連詩を写真で取り上げてくれた人がいました。 
ありがとうございます。 

Tさんは、詩誌福岡ポエトリーにのっている私の詩をブログで紹介してくれました。 
本当にありがとうございます。 
これからも頑張って、詩を書いていきますね。 

6月15日冷泉詩話会 

大岡信、石垣りんを勉強して、みんなで自作詩の合評をしました。 

6月29日佐賀城本丸歴史館での詩の朗読会 


参加者は12名でした。初めて参加してくれる人が2名ほどいてよかったです。 
平均年齢は高いですが、佐賀の若い人が参加してくれるようになるまで頑張っていきます。 


大分からいつも参加しれくれるにぎにぎさん、みえみえさんありがとございます。 
大分の朗読会があるときには参加しますのでよろしくお願いします。 

詩の朗読会が終わって10zine vol.4 佐賀会場にいってきました。 
詩誌福岡ポエトリー発見、3冊買い占めました。 


佐賀の朗読会のスタッフに配ります。 
会場に自転車で駆けつけた人がいましたが、あれは佐賀県知事だったかも。 
会場は結構せまい感じでしたがコーヒーを飲みながらゆっくり出来ました。 

ラッシュ発見ひもにぶらさがっていました。 



今月は福岡ポエトリーもありましたが参加できませんでした。 
詩誌福岡ポエトリーにも参加させてもらっているので頑張って8月頃にいきますね。 
よろしくお願いします。 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加