鳴中ブログ

~鳴門中学校の日常をお伝えします~

第九ブランド化事業の授業を行いました。

2016年10月19日 11時28分16秒 | 日記

  

 去る9月29日(木),鳴門市の「第九ブランド化事業」の一環として,鳴門市大麻町にある鳴門市ドイツ館の館長さんが来校し,2年生を対象に,板東俘虜収容所と第九初演の歴史についてご講演いただきました。

その第2回目として,10月18日(火)にソプラノ歌手の真鍋美恵さんによる「第九」の歌唱指導が行われました。
真鍋さんの範唱のあと,リューネブルク市からの留学生による朗読を聞き,1フレーズごとの発音を学習しました。
声部をわけての合唱まではできませんでしたが,主旋律を全員で気持ちよく歌うことができました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学級委員任命式・全国ジュニ... | トップ | 食育パワーアップ作戦その1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む