かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

日向薬師(伊勢原市)

2014年12月19日 | 神奈川の神社仏閣

関東ふれあいの道 
コース10「太田道灌・日向薬師のみち」
コース11「順礼峠のみち」
コース16「大山参り蓑毛のみち」
の起点・終点になっている日向薬師の紹介です。

「太田道灌・日向薬師のみち」はこちらでご覧いただけます。
「大山参り蓑毛のみち」はこちらでご覧いただけます。

かなちゅうバスの日向薬師バス停の前の道を、伊勢原方面に少し戻った
ところに、日向薬師の入口があります。


舗装された道を進むと、階段が現れます。

この付近は、衣裳場(いしば)と言われ、源頼朝が1194年参詣した際に、
白装束に着替えたところとされています。

階段を登って行きます。


右手の様子。

葉が落ちた木もあります。

すぐに山門が見えてきます。


仁王像(金剛力士)があります。
阿形像

吽形像


山門を裏から。


林の中の参道を進みます。

日向薬師の寺林は、神奈川県指定天然記念物にも指定されています。

大木も多いです。


宝城坊に登る階段が見えてきます。


右手には見事な紅葉も見えます。

階段を登っている右手。


宝城坊前には、かながわの景勝50選の石碑もあります。


かながわの景勝50選の石碑(日向薬師)の記事はこちら
日向山と日向薬師の記事はこちら

何度も撮影している工事中の宝城坊(薬師堂)。

まだしばらく工事が続くようです。

宝城坊の二本杉。

神奈川県の天然記念物・かながわの名木100選です。
樹齢800年と言われています。

二本杉の間から色づいた木が見えます。


カメラに入りきりません。

上部だけ写しました。


虚空蔵菩薩


伊勢原市の重要文化財の鐘堂。

国重要文化財の銅鐘を吊るしているそうです。

二本杉脇の紅葉。


仮本堂の左奥にある休息所。

関東ふれあいの道 神奈川コース11「順礼峠のみち」はこの先の駐車場の
前の道を進んでいきます。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東ふれあいの道 神奈川県... | トップ | 鳥もつ煮と「残草蓬莱 純米... »

あわせて読む