かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

恩賜箱根公園(箱根町)

2013年09月18日 | 神奈川のいいところ
恩賜箱根公園は、かながわの景勝50選に選ばれています。

全体の地図です。


駐車場から門をくぐって行きます。

案内地図によれば、この中央門から入ると階段が多いようです。

緩やかに登っていく道。

アジサイが。

展望館脇の道。

どこもよく整備され、掃除も行き届いています。

芦ノ湖が見えました。

やはり富士山は見えません。
右手の駒ケ岳も雲に包まれています。

振り返ると、湖畔展望館。

展望館は資料室と休憩所があります。

恩賜箱根公園は、明治19年7月に完成した箱根離宮の跡地で、
箱根離宮は震災で建物が倒壊し、その後の戦争で再建することなく、
戦後神奈川県に下賜され、公園として一般開放された歴史を持ちます。
1階の資料室に当時の写真等が展示してあります。

2階のバルコニーからは、芦ノ湖が良く見えます。

晴れていれば正面(写真左側の高い山のすぐ右)に富士山が見えるそうです。
右下の木のふもとに、石碑を発見。

かながわの景勝50選の石碑。


弁天の鼻展望台に移動します。

目も前を海賊船(観光船)が通過します。

結構お客さんが乗っています。

公園の中心から湖とは逆方面に二百階段があります。
中心からなので下りです。

写真では坂のように見えますが、階段です。

下から見るとこのような階段です。

下りきった先の藤棚の脇に、芦川橋があります。

かながわの橋100選に選ばれています。

江戸時代、東海道には名橋といわれた石橋が3つあり、そのひとつが芦川橋だそうです。
もともとは旧街道の芦川地区にあったそうですが、交通量の増加のため、
ここに移して保存しているそうです。

せっかくなので渡ります。
芦川橋からの眺め。


芦川橋からの歩道。


駐車場脇の花壇に黒蝶を発見。
オナガアゲハでしょうか。


全体的に整備され、手入れが行き届いている清潔感のある公園でした。



『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根スカイライン・長尾峠~... | トップ | 満月の中秋の名月 »

あわせて読む