かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

稲村ケ崎(鎌倉市)

2013年12月28日 | 神奈川のいいところ
2013年12月下旬
「かながわの景勝50選」の選定地の紹介です。
稲村ケ崎です。

江ノ電の稲村ヶ崎駅を降りて、海の方向に進み左折すると、
海岸沿いの134号線に出る道にぶつかります。

134号線の歩道から見た稲村ヶ崎。

砂が黒っぽいのは砂鉄が含まれるためらしいです。

稲村ヶ崎中腹に、鎌倉海浜公園があります。
公園の海際、入り口正面に「かながわの景勝50選」の石碑があります。


周囲の全体像。


公園から階段を下りて、海際まで行ってみました。

正面の穴が気になり帰って調べると、第二次世界大戦で地下基地が設けられた名残のようです。

岩を登ってちょっと先まで進みます。


海面レベルのところに洞穴みたいなものがあったので、岩を降りて撮影。

中は真っ暗で進むのはやめました。
これも地下基地の一部だったのでしょうか。

公園に戻り、東屋に向かって登った一段高いところから。

公園全体が見渡せます。

東屋がある展望がよいところから。


由比ヶ浜方面から見た稲村ヶ崎。






『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスケーキいろいろ | トップ | 冬の由比ヶ浜・材木座海岸(... »

あわせて読む