かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

寒田神社(延喜式内 相模国十三社)と名木100選のカシ(松田町)

2015年06月24日 | かながわの名木100選
松田町の寒田神社の紹介です。
寒田神社は、相模国延喜式十三社の一つで、315年創建と伝えられる古社です。


延喜式は、平安時代中期に完成した法制書で、そこには相模国では13の神社名が
記載されているそうです。

鳥居脇の立派な石碑。


本殿

御祭神は、倭健命、弟橘比売命、菅原道真、誉田別命とのことです。

左右に、親子の狛犬があります。
右側

左側


本殿右横にある倭武尊の「腰掛石」


本殿右わきにあるご神木


敷地内の小学校との境にあるフェンス近くに、
「かながわの名木100選」のカシがあります。


その看板

「イチイガシ」という種類で、高さ35メートル、樹齢は約500年とのことです。

下から見上げてみました。

木の根元


境内には、ほかにも大木があり歴史を感じることができました。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横濱銘菓ありあけハーバー・... | トップ | 三嶋神社と篠窪の椎の木森の... »

あわせて読む