かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

大楠山山頂からの展望(横須賀市)

2014年10月11日 | 神奈川のいいところ
神奈川県の三浦半島最高峰の大楠山山頂の展望台からの展望を紹介します。
大楠山山頂まではこちらをご覧ください。

大楠山山頂にある展望台。

遮るものがなく、風が強く、柵が低いこともあり、けっこうスリルがあります。
とりあえず一番高いところまで上がります。

西(富士山)側

手前のレーダ雨量観測所や富士山が見えます。
江ノ島もうっすらと見えます。
富士山と江ノ島アップ

江ノ島とかながわの屋根(丹沢山塊)


南側。

三浦半島の西側の、荒崎黒崎の鼻油壷城ヶ島なども見えます。
ズーム

手前の小田和湾から一番奥の城ヶ島の堤防まで見えます。
少し左を見ると、城ヶ島の東端とその奥に房総半島の影が見えます。


南東

ズームすると、鋸山も見えます。


東側(東北東)

横須賀市内が見えます。
ズームすると対岸の君津の工場も見えます。


北側

手前のゴルフ場の先に横浜方面も見えます。
ズームすると、ランドマークタワーやベイブリッジも見えます。



国土交通省大楠山レーダー雨量観測所にも展望台があります。

大楠山山頂の展望台を見上げる位置のため、展望は若干劣ります。

レーダー塔を下から見上げることができます。

観測所周囲のポピーがきれいでした。


『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東ふれあいの道 神奈川県... | トップ | 前田川遊歩道(横須賀市) »

あわせて読む