かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

大涌谷(箱根町)

2013年09月13日 | 神奈川のいいところ
箱根の大涌谷に行きました。
駐車場の周りは、お土産やさんが並んでいます。

大涌谷の名前の由来をちょっと。
江戸時代までは大地獄と呼ばれていそうですが、明治天皇が箱根にお越しになるのに、
地獄があっては恐れ多いと、名前を「大湧谷」に改めたとのことです。

とりあえず地図です。


神山への登山道入口前にある延命地蔵尊。


玉子茶屋にはここではなく、売店の脇を進んでいきます。

整備された道を徐々に上がっていきます。
途中冠ケ岳がうっすらと見えます。


すぐに玉子茶屋に到着。


黒たまごが有名です。


茶屋の脇で作っています。

お兄さんが引き上げています。
下の売店には、ゴンドラで運んで売っているようです。

5個入って500円です。

熱くて持っていられないほどです。
茶屋の前で食べている人が大勢いました。
温泉玉子ではなく、ゆで玉子です。

冠ケ岳をバックに。


結構、硫黄のにおいのするガスが出ています。


乳白色の池もありました。


大涌谷は、かながわの景勝50選に選ばれています。
石碑を発見。


冠ケ岳を入れて。


帰りに売店により、たまごソフトを食べました。

別の店には、黒アイスというものもありました。


たくさんの観光客がいましたが、団体さんはほとんどアジア系の外国人でした。
箱根は人気があるようです。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大涌谷~駒ケ岳~大涌谷(そ... | トップ | 甘酒茶屋(箱根町) »

あわせて読む