かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

長尾峠(箱根町・御殿場市)

2013年09月16日 | 神奈川のいいところ
長尾峠は、神奈川県箱根町と静岡県御殿場市の間にある峠で、
かながわの景勝50選に選ばれています。

景勝50選の石碑は、長尾隧道(トンネル)の神奈川県側(箱根側)にあります。
トンネルを抜けると、目の前に箱根の中央火山丘と芦ノ湖が広がりますが、その脇にひっそりとあります。


背後には、芦ノ湖が見えます。

ちなみに、石碑の右側、トンネルの脇に登っていくようにハイキングコースの入口があります。

芦ノ湖と雲のかかった中央火山丘。


仙石原方面に、雲の切れ目から日があたり神秘的でした。


振り返ると、長尾隧道。


ちなみに、石碑付近には駐車場はありません。
長尾峠の無料駐車場は、静岡県側、つまり長尾隧道を抜けて、箱根スカイライン方面の料金所手前を、
左折したところにあります。

晴れていれば富士山が目の前に見えるはずです。

御殿場市観光12選にも選ばれているようです。


駐車場の右上の尾根に雲がかかっています。


この尾根は、外輪山のハイキングコースにもなっていて、駐車場の中ほどにも入口があります。


一瞬雲が切れ、富士山の山頂のみが顔を出しました。

この日富士山を見たのは、この一瞬だけでした。

(一部の写真について、フォトストックで販売中の写真のため、透かしを入れさせていただいてます。)
『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お玉ケ池(箱根町) | トップ | 箱根スカイライン・長尾峠~... »

あわせて読む