かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

丹沢札掛のモミ林(かながわの美林50選)(清川村)

2015年12月12日 | 神奈川のいいところ
かながわの美林50選に選ばれている「丹沢札掛のモミ林」の紹介です。
ヤビツ峠と宮ケ瀬を結ぶ、県道70号線の札掛橋から北へ1kmほど進んだ地点から
布川に降りていく遊歩道があります。

遊歩道入り口の考証林の看板

丹沢札掛のモミ林は神奈川県天然記念物にも指定されています。

坂道を下って行くと布川に架かる橋が見えてきます。


川の対岸の紅葉がきれいです。


河原に降りてきました。


札掛方面


橋の袂から見ると、モミ林が見えます。


橋を渡ります。


橋を渡ってすぐの所の右側に、かながわの美林50選の碑があります。

かながわの美林50選の碑

この碑と反対側に考証林への道があります。

河原ではなく、正面のモミの木に向かってゆるやかに登る道です。

右手には鮮やかに色づいた木があります。


モミの木を下から。


色づいた落葉樹の中に、すらっと高いモミの木があります。


モミジもきれいです。


黄色やオレンジに紅葉した木々と濃い緑のモミの木の色合いがきれいです。


緩やかに登って行きます。

途中に、周囲の木は落葉しているのに赤くなったモミジがありました。


モミの大木がたくさんあります。

並んだ2本のモミを下から


モミの木と紅葉


赤い紅葉


黄色い紅葉

考証林の中の道は物見峠につながりますが、今回は途中で引き返します。

先ほど通ったモミの木の脇を戻ります。


河原を少し散策します。
川岸の苔むした岩と紅葉


先ほど渡った橋

所々濃い緑色の木がモミの木です。

蛇行する川と崖の木々

色付いた木をアップで


この辺りの自然がいつまでも残って行くことを切に願います。


かながわの景勝50選の「丹沢札掛のモミ原生林」の石碑は、
河原に降りていく道から300メートルほど宮ケ瀬側にあります。


周囲の様子

対岸にモミ林が見えます。


『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諸戸山林のスギ・ヒノキ林(... | トップ | 獅子舞の谷 紅葉がきれいで... »

あわせて読む