かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

江の島 稚児ヶ淵(藤沢市)

2013年12月26日 | 神奈川のいいところ
2013年12月下旬
「かながわの景勝50選」の選定地の紹介です。
江の島の稚児ヶ淵です。

富士山の撮影で、江の島に行きました。
富士山の様子は、こちらでご覧いただけます。
稚児ヶ淵からの富士山はなかなか良かったです。
そのほかの江ノ島の様子は、こちらでご覧いただけます。

稚児ヶ淵は、江の島の一番奥にあります。
サムエル・コッキング苑や、シーキャンドル(展望灯台)から、さらに奥へと進みます。
「<岩屋」と書かれた案内の石碑に沿って進みます。

江島神社の奥津宮の前を左折して、さらに進み、急な階段を下っていくと、稚児ヶ淵に到着です。

仲見世通りから徒歩で10分ちょっとです。

恒例の「かながわの景勝50選」の石碑。

石碑は、芭蕉の石碑から階段を下ったとことにあります。
周囲の風景。

背後に富士山を入れましたが、逆光でよくとれていません。

釣り人がたくさんいます。


降りていく階段の脇あたり。

このあたりにも釣り人がいます。

さらに進んで、岩屋の入り口わきの階段から。


岩屋の入り口わきの階段から下に降ります。

ヌルヌルで海水でぬれた岩の上を進みます。
時折、波で海水が近くまで来ます。


第2岩屋方面。

先の方まで釣り人がたくさんいます。

第2岩屋へと続く通路と岸壁。


伊豆半島方向。


富士山もよく見えます。


岩屋を見学できるのは、9時からですので、まだ開いていませんでした。


『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江の島の風景(藤沢市) | トップ | クリスマスケーキいろいろ »

あわせて読む