かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

小田原城の梅 2015(小田原市)

2015年03月10日 | 神奈川のいいところ
2015年の、小田原城の梅の紹介です。
3月4日に訪問しました。

小田原梅まつりの小田原城址公園会場は、3月1日で終了していましたが、
様子を見に行ってみました。

小田急線の小田原駅にディスプレイしてあった生け花。


小田原城址公園の入口。


昔、広い駐車場だった御用米曲輪の発掘調査をしているのか
このような状況になっていました。


天守閣の下から。


天守閣入口階段下。


天守閣入口脇の桜。

まだつぼみです。

天守閣入口階段脇の燈籠。


小田原市指定天然記念物で、かながわの名木100選にも選ばれている
巨マツ(オオマツ)とさくら。


桜のアップ。


更にアップ。


かなり明るめにして。


天守閣と桜


常盤木門


常盤木門脇の梅


常盤木門下の赤い欄干の橋から。


二の丸の銅門(あかがねもん)前の梅。

背後は常盤木門

二の丸の銅門前の梅。

背後は銅門

小田原城の梅は、まだ見頃の木もありましたが、
全体としては見頃は過ぎたと感じました。

銅門(あかがねもん)の渡櫓門を城内から

平成9年に復元されています。

渡櫓門から見る天守閣。


銅門(あかがねもん)の渡櫓門を枡形内から。


銅門の内仕切門と渡櫓門

枡形門となっています。

馬出門と内冠木門と土塀で囲まれた曲輪から見る天守閣。


馬出門

平成21年の春に復元されています。
総工費5億円超とも言われています。

ここから二の丸に戻ります。
銅門前の梅林脇にある、ビャクシン

小田原市の天然記念物です。

すぐわきにあるイヌマキ

こちらも小田原市の天然記念物です。

朝方までの雨に濡れ艶が出て捻じれ感がでています。

二の丸にあった紅梅




『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曽我別所梅まつり2015(... | トップ | 史跡小田原城跡「八幡山古郭... »

あわせて読む