かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

帆船日本丸87回目の進水記念祭(横浜市西区)

2017年01月24日 | 神奈川のいいところ
横浜のみなとみらい地区の横浜船渠第一号ドックに繋留保存されている
帆船「日本丸」の87回目の進水記念日(2017年1月27日)を祝うイベントが、
先週末行われました。
船が初めて海に浮かぶ進水の日は、船の誕生日にあたるそうです。

「帆船日本丸」と「横浜みなと博物館」の入館が無料となるうえ、
乗船者先着1000名に「日本丸」焼印入りのお餅がプレゼントされるということで
訪問してみました。

桜木町から歩いて行き、横断歩道を渡ったところから見える日本丸とランドマークタワー


チケット売り場には「本日無料」の看板が


ランドマークタワーを見ながら乗船します。


海面に映る白い船体


乗船時のタラップから


乗船した際に、お餅をいただきました。



日本丸の船内の様子は後日紹介します。


下船の際のタラップから

同じく船首方面


日本丸メモリアルパークの碑と日本丸とランドマーク


周囲をぐるっとめぐってみました。

日本丸が繋留されている、横浜船渠第一号ドックは国の重要文化財に指定されています。


船尾の様子


美しい装飾

アップで


船首の様子


低い位置から





真正面から


船首とランドマーク


船首も美しいです。


その美しい姿から、「太平洋の白鳥」や「海の貴婦人」などと呼ばれています。

それゆえ、見学に来ていた親子の会話を聞いてがっかりしました。
子供:「なにこれ。海賊船?」
母親:「違うんじゃない・・・」


プレゼントのお餅と日本丸


年に数回、総帆展帆と言って帆をすべて張るイベントもあります。
非常に美しいのでお勧めです。
総帆展帆(帆を広げた日本丸)の記事はこちらでご覧いただけます。






『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふれあいの森 草柳広場(大... | トップ | 帆船日本丸に乗船しました(... »

神奈川のいいところ」カテゴリの最新記事