かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

大雄山最乗寺の杉並木(かながわの景勝50選)(南足柄市)

2014年03月30日 | 神奈川のいいところ
かながわの景勝50選の石碑めぐりネタです。
南足柄市の最乗寺に行きました。
最乗寺の様子は後日アップします。

まずは、道了尊停留所(バス停)下付近から。

奥に茶屋があります。

大雄川沿いに遊歩道がありましたので、そちらに行ってみました。

正面に開運橋とトイレが見えます。

大雄川沿いの遊歩道、先月の大雪の影響か、倒木が折り重なり通行が困難でした。
私は乗り越えたりくぐったりして進みましたが。
途中で椿を見つけ、振り返って撮影。

通常であれば気持ちがいい道だと思います。

開運橋に到着。


かながわの景勝50選の石碑は、開運橋を渡った先のトイレの奥にあります。


周囲の様子。


景勝50選のネーミングが、「大雄山最乗寺の杉並木」ですので、
杉並木をいくつか掲載します。


こちらは階段。


樹齢400~500年ともいわれる杉の大木に囲まれ、
静かで荘厳な雰囲気でした。
ちなみに、大雄山のスギ林は、かながわの美林50選にも選ばれています。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足柄峠(南足柄市) | トップ | 大雄山最乗寺(南足柄市) »

あわせて読む