かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

小田原城・梅(小田原市)

2013年02月28日 | 神奈川のいいところ
平成25年2月下旬

昨年の様子はこちらからどうぞ

小田原城の梅は、全体的には7~8分咲きでした。
まだ蕾が多い樹もあれば、花びらがしおれ終わりかけている樹もあります。

銅門(あかがねもん)をバックに。


別の角度から。


小田原市指定天然記念物のイヌマキ。
昨年とは違う角度から。


常盤木橋そばの樹。

梅とは違う、桜のような花でした。

常盤木門前。

ここはまだ3分咲き程度でした。

昨年写し忘れた、小田原城跡本丸の巨マツ(オオマツ)。
かながわの名木100選にも選ばれています。

樹高30メートル、樹齢推定400年
大きなポールで支えています。

天守下の梅。


戻って常盤木門前の梅。

古いNIKKORレンズで撮影しました。

銅門広場に戻って。




銅門の外の堀には、鴨や白鳥がいました。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パール富士(辻堂・藤沢市) | トップ | 曽我梅林 梅まつり(小田原市) »

あわせて読む