かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

札掛周辺の新緑(清川村)

2014年05月14日 | 神奈川のいいところ
ヤビツ峠から県道70号線を北上し、札掛方面まで足を延ばしてみました。
その前に、護摩屋敷の水という湧水地の紹介です。
ヤビツ峠の先、菩提峠に分岐する富士見茶屋跡の先に、護摩屋敷の水があります。

秦野盆地湧水群として名水百選に選ばれた湧水地の一つです。

護摩屋敷の水から約5Km北上したあたりが、札掛です。
さらに北上したあたりに、かながわの景勝50選「丹沢札掛のモミの原生林」の石碑があります。

周囲の様子。


昨年秋の紅葉の時期に訪問した様子はこちらでご覧いただけます。

モミの原生林は、対岸のようです。

石碑の周囲にはモミの木は少ないです。


この先、宮ケ瀬ダムまでの間に、新緑が美しい風景がありましたので紹介します。
中津川支流の布川沿い。


中津渓谷とも言われているようです。


宮ケ瀬に近づくと河川敷が広い個所があります。


美しいエメラルドブルーの川と新緑。


昨年の紅葉の際も撮影した個所。

紅葉の時期の様子と比較すると趣が異なって面白いです。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かながわの景勝50選(大山... | トップ | YOKOSUKA軍港めぐり(横須賀市) »

あわせて読む