かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

関東ふれあいの道 神奈川県コース13「山里から津久井湖へのみち」(その1・津久井湖~城山まで)

2015年05月16日 | 神奈川のいいところ
関東ふれあいの道 神奈川県コース13「山里から津久井湖へのみち」の紹介です。
関東ふれあいの道 神奈川県コースについては、神奈川県のホームページをご覧ください。
「山里から津久井湖へのみち」の解説は、神奈川県のホームページに記載された説明を引用します。
津久井の山里の風景を眺めながら、中世の山城の遺構・城山に登り、
津久井湖の展望を楽しむハイキングコースです。【10.3キロメートル、所要3時間】

交通機関の関係から、津久井湖からスタートする逆順で踏破しました。
今回は、その1として、津久井湖から城山(築井城址)を紹介します。

JR橋本駅北口からのバスで城山高校前バス停へ。

背後の盛り上がった森が、城山です。

バス停付近には「関東ふれあいの道」の看板はありません。

すぐ前にある横断歩道を渡ったところに、指導標識があります。

横断歩道を渡るのは、城山までの道の左側の歩道がダムの手前でなくなるためです。

高校前の交差点は、歩道橋を渡ります。

目の前の城山が急に盛り上がっているのがわかります。

城山ダムの上の橋

3年前に訪問した城山ダムの記事はこちらでご覧いただけます。

ダムの上の城山大橋からの眺め。

津久井湖の背後の山並みは、その尾根道が東京都との境界になっています。

城山大橋の先の湖畔には、花の苑地という公園になっています。

レストハウス裏の花壇。

シランがきれいでした。

関東ふれあいの道の看板が花の苑地にあるはずで探しましたが見つかりませんでした。
だいぶ時間をロスしました。

城山に渡る橋の手前のベンチで朝ごはん。


橋を渡ったところにある案内図。


山頂への登山道を登って行くと、すぐに深い森に入ります。

城山山頂までの様子は、3年前にアップしています。
家に帰って見ると、前回と同じような写真が多かったので、
今回は違う写真を中心に紹介します。
3年前に訪問した城山(築井城址)の様子はこちらでご覧いただけます。


他と違う関東ふれあいの道の指導標識


登山道をどんどん登って行きます。


1個所木が倒れている個所がありました。


オカタツナミ

可憐です。

岩の露出した個所もあり、鎖の手すりがありました。
登り始めて10分。ほとんど展望がない登山道ですが、ちょっと開けました。

圏央道が見えます。3年前に訪問した際はありませんでした。

城山の北側中腹には巨木がたくさんあります。
その1本を真下から見上げてみました。

2本がくっついた様な木。


左側が切れ落ちています。


のぼり初めて20分ほどで、鷹射場への分岐になります。
鷹射場は、東西に細長い城の東端にあります。
分岐から短い急坂を下り、堀切となっている個所を進みます。
振り返ってみる急坂と堀切


ここから尾根道を降って登ると鷹射場に到着。

東側の展望が開けています。

元の道を戻り、さきほどの分岐を本丸方面に進みます。
すぐ先に、「宝ケ池」といわれる湧水があります。


宝ケ池の先に飯縄曲輪にある飯縄神社に着きます。

狛犬の鼻が欠けてしまっています。

更に尾根道を下って行くと、十字路があります。
さらに引橋をかけていたと思われるくぼみを進み、ほどなく山頂へ。

正面看板裏手に築井古城記碑があります。

題額者は松平定信(老中、寛政の改革)だそうです。

山頂南側は見晴らしがよく、丹沢の山並みが良く見えました。

元の尾根道を戻り、さきほどの十字路を南に降りていきます。

降りはじめは、岩が露出した道で歩きにくいですが、

すぐに土の道になります。

サワフタギでしょうか。


指導標識に沿ってパークセンターの北側にある根本口を目指します。

途中の木々の中に突然あった石碑


以前来た時に通った木道。


これから向かう雨乞山も見えます。

山頂直下は急そうです。

なぜか根本口ではなくパークセンターに出てしまいました。


仕方がないので、外から回って、城山の西側に行くと、
指導標識がありました。

このような細い道です。

進んでいくと、アスレチックの裏にでて、指導標識もありました。

どこかで進む道を間違えたようです。
逆周りのため、指導標識が一部非常にわかりにくい部分がありました。

里程標も指導標識したにありました。


次回は残りの行程(雨乞山等)を紹介します。
その2・城山~韮尾根バス停はこちらでご覧いただけます。

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田名向原遺跡公園(相模原市) | トップ | 関東ふれあいの道 神奈川県... »

あわせて読む