かながわ いーとこ

神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ紹介します。

大山阿夫利神社下社の紅葉(大山もみじ祭り ライトアップその3)(伊勢原市)

2014年11月27日 | 神奈川のいいところ
大山の紅葉ライトアップの続きです。
その2大山寺の紅葉の様子はこちらでご覧いただけます。

ライトアップが始まって薄暗いうちに、ケーブルカー大山寺駅に戻り、阿夫利神社へ向かいます。
大山寺駅の歩道橋の上から撮影。

16時40分ごろなので、実際はもっと薄暗かったです。

登りのケーブルカーは人は多かったですが、ぎゅうぎゅうというわけではありませんでした。
下りは大山寺駅にはまだ行列はありませんでしたが、降りてきた車両はたくさん乗っていましたが、
ぎゅうぎゅう詰めに押し込んでいました。

左の赤いたんざわ号が登り。右の緑のおおやま号が下り。

終点の阿夫利神社駅に着いてビックリ!
下りに乗るのに、長蛇の列。
神社下のお茶屋さんの広場付近まで並んでいました。

お茶屋さんがある広場からまず1枚。


1段上がって、参集殿の前から。


参集殿脇の紅葉。


下社の拝殿と同じ高さまで登ってきました。
振り返ると、ライトで下から照らされた紅葉と、街の明かりが見事です。

その1で紹介した写真です)

夜の大山阿夫利神社下社の拝殿。


もみじ祭り中のため、もみじ汁を販売していました。

炭で火をおこして暖をとっていました。

何度か訪問していますが、名水入口から入ったことが無かったため、行ってみました。
神泉。

竜の口から神水が出ています。
ボトルをもっていなかったためパスしましたが、空ボトルを200円で売っていました。

神泉の奥に地下道があり、さざれ石や


双体道祖神などもあります。

ぼけ封じの守護神らしいです。

再び拝殿前の階段手前から。


参集殿脇の赤く色づいた紅葉をアップで。


階段の途中から。



下りのケーブルカーが混んでいたので、下社から大山寺まで女坂をくだりました。
女坂分岐。


所々に街灯があり、なんとか下ることができました。



大山寺で撮影後、ケーブルカーの大山寺駅で約25分ほど並んで、ケーブルカーで下りました。


『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山寺の紅葉(大山もみじ祭... | トップ | モンベル フレンドフェア横... »

あわせて読む

関連するみんなの記事