神戸 西神中央 天然酵母パンとお菓子の教室「奥ちゃんの手作り工房」

神戸市の自宅教室で1998年からパンとお菓子を教えています。毎日の手作りの日々を綴ります。

ライスミルクで炊いた角煮がいける!

2017年01月30日 | その他
ライスミルクで炊くと糖分がいらないというので炊いてみたらその通りだった。



みりんと醤油を入れて炊いたぐらいの甘味です。
もっと甘味がほしい方は砂糖を少し加えるといいのでは。

こちらは3月のお料理にさせていただきます。

冷凍していた折込用の生地を解凍してシートバターを入れデニッシュ食パンに。

8時頃に成形し室温(16℃ぐらい)に置いて出かけました。
1時過ぎに帰ってきてもあと少し発酵が足らなかったので30℃の発酵器に入れ仕上げ、200℃のオーブンで25分焼成したものです。
チルド室で良く冷えていた生地は室温まで発酵するのもかなり時間を要したみたいです。
これだけ冷えている生地だと一日外出して帰ってきても発酵過多にならずちょうど良いかも。
冬の寒さを逆手にとってこんなゆっくり作るのも自分時間にあわせていいのではないかしら。
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中学校の同窓会に行ったら・・ | トップ | 神戸オリエンタルホテルのランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。