雑記帳

豊田市在住 あきたんの日記風ブログ 様々なジャンルのブログです。

詩;『枯れて』

2017-08-03 16:48:18 | 
「枯れて」

枯れてしまった道すがら、
道のわきには、
青々とした草や
黄々とした花や
緑々とした虫が
飛び跳ね
駆け回り
ざわめいていただろう。
時は、過ぎ去り
この道脇には、
枯れたものしか映らない。
風がささやく、
氷の精のように。
太陽はささやく、
今にも落ちそうな灯火のように。
いつかまた
ゴウゴウとした
熱を吐き出す日まで
その活きを養うのだ。
今は、ただただその枯れた身を
その道脇にゆだねて、
そっと、
その身をよこたえる。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めて…ミシン問う。 | トップ | 今日の田圃・畑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事