団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

玄米の健康効果にびっくり!

2017-07-14 09:08:51 | 健康・病気

精製されていない全粒穀物の健康効果が高いことはわかっていましたが、重篤な病気をここまで抑える働きがあるとは知りませんでした。びっくりです。

NHKのマイあさラジオの「健康ライフ」で、東京大学院医学系研究科の佐々木敏教授(公共健康医学)が「栄養データを正しく理解しよう」というテーマの中で「全粒穀物の健康効果」を話しました。全粒穀物は玄米、ライ麦などの精製されていない穀物です。

玄米を一日65グラム(茶碗に軽く一杯)を食べると、心筋こうそく、脳卒中などの循環器疾患の発症率が2割も低下し、がんの発症率は1割低下します。さらに、糖尿病の発症率が3割も低下するというのです。

全粒穀物には、植物繊維、ビタミンB1、カリウム、ミネラル類、鉄分が含まれています。植物繊維を多く含む食品はお腹が膨らむのに低カロリーなので、糖の吸収が穏やかになります。このため、糖尿病の予防に直結し、肥満の予防にも当然なります。マグネシウムも糖尿病、カリウムは高血圧の予防になります。

動脈硬化があり、循環器疾患を予防しなければならない私にとって、全粒穀物は大きな「助っ人」になりそうです。さっそくカミさんに頼んで、夕食は玄米を食べることにしました。玄米は2時間は水につけておかないなどの調理が少々面倒ですが、健康には代えられませんから、ね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つんのめる走りをすれば中年... | トップ | トイレを1時間40分も我慢... »

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。