団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

椅子の座り立ちで大腿四頭筋の筋力をチェック

2016-11-08 09:39:38 | 健康・病気

自分の大腿四頭筋の筋力がどれくらい衰えているか、をチェックする物差しになるのが、椅子の座り立ちです。厚労省の健康づくりのための運動指針(2006年)に書かれている方法です。

椅子の座り立ちを10回行うのにかかる時間で、下肢の筋力を測ります。その方法はーー。

①背筋を伸ばして椅子に座る ②両手を胸の前で組む ③膝が完全に伸びるまで立ち上がる ④すばやく開始時の座った姿勢に戻す

これだけです。

【男性】40代が、8~10秒で普通、7秒以下が速い、11秒以上で遅い。

50代は、8~12秒で普通、7秒以下が速い、13秒以上で遅い。

私が属する60代が、9~13秒で普通、8秒以下が速い、14秒以上で遅い。

70代以上は、10~17秒で普通、9秒以下が速い、18秒以上で遅い。

【女性】40代は、8~10秒で普通、7秒以下が速い、11秒以上で遅い。

50代が、8~12秒で普通、7秒以下が速い、13秒以上で遅い。

60代は、9~16秒で普通、8秒以下が速い、17秒以上で遅い。

70代上が、11~20秒で普通、10秒以下が速い、21秒以上で遅い。

私が座り立ちテストをした結果は、10秒でした。「普通」とわかり、やれやれです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若さの目安は、大腿四頭筋 | トップ | 国の借金がGDPの2.4倍... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。