団塊タケちゃんの施術日記

一人二人生の旅立ち

私生活のトラブルは、けがを招きます

2017-04-18 09:47:42 | 健康・病気

プロ野球球団で、選手のトレーニングコーチをしていたAさんは、身体的要因、技術的要因、心理的要因に分けて、選手に合ったトレーニングをしていました。体が硬い選手には、その特性に合った訓練方法を指導し、どの筋肉を鍛えれば、技術が向上するか、を伝えていました。

最も難しいのは心理的要因です。選手の私生活に踏み込んだことまで聞かなければならないからです。選手との信頼関係がないと、聞いても答えてくれません。 

最高のパフォーマンスが求められるプロ野球の世界では、私生活でのトラブルはけがを招きます。プロ野球選手は、女性からの誘惑も多い商売です。

3人の投手が次々と肘や肩を故障する事態が起こりました。原因は浮気でした。ホテルの領収証が自宅に送られてきて、奥さんとのトラブルになった投手は、練習中、肘を痛めました。写真週刊誌に現場の写真を撮られた投手は数日後、肩をこわしました。

私生活でのトラブルがあると、パフォーマンスに支障が起こります。それが、肩や肘、膝などの障害につながることがよくあるといいます。

心理的要因を事前につかむことは、コーチの大事な務めなのだそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「健康は数千万円の価値がある」 | トップ | 運命の分かれ目とは »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。