Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

茶臼山登頂!

2017年06月17日 | ツーリングレポート
大坂夏の陣で有名な、標高26mの茶臼山、大阪市天王寺区の天王寺公園内にある。

慶長20(1615)年5月7日、紅の旗・吹貫であたかもつつじの花盛りのように群れなびかせた真田の赤揃いが陣を構える茶臼山の真田幸村隊3千5百は、この日の正午過ぎ、徳川方最強の松平忠直率いる越前勢1万5千と激突し、真田の赤揃えと松平家の家紋のツマ黒が交互に入り乱れる大坂夏の陣最大の激突が茶臼山周辺で繰り広げられた。
    ・・・・・ 現地説明文より抜粋

そんな激戦の地・茶臼山へ登ってきました。

本日の愛車はスーパーカブ、世界の名車です。
都会へ行くのはコレに限ります、歩道でも押して歩ける、スリ抜けも楽々できて、直角にも曲がれる、車の多い都会でも扱いやすく、駐輪場にも停められる等々、名前のとおりスーパーなバイクです。
国道25号線で家から1時間余で天王寺公園前へ到着、駐輪場を捜す、東(天王寺駅寄り)の駐輪場は満杯だったが西は停められた。





公園の中を茶臼山へ向かう
いつも遠くから眺めてるあべのハルカスがすぐ近くに、そして通天閣もすぐ近くに見える


美術館の前を通って~赤い和気橋を渡って


こんな階段をちょっと登れば


標高26mの茶臼山頂上です


山頂には石碑、土台の石には 「 大坂の陣跡 」 と刻まれている


そのほか、真田幸村に関するいろいろな事が書かれている説明板がある


茶臼山から見る通天閣


茶臼山から見るあべのハルカス


市立美術館  赤い和気橋より


噴水の向こうに通天閣  赤い和気橋より


公園の隣には一心寺、参拝者がハンパな人数じゃないです、お参りするのに200人以上(と思う)並んでる


寺の外は国道25号、お寺とは別世界のようです





一心寺存牟堂でいただけます

笑顔の素敵な存牟堂のお嬢さんが 「 100円要りますが・・・ 」
 
「 はい お願いします」 と 気分よく帰りました



※ 参考
大阪5低山とは、 
阿倍野区の聖天山・14m  港区の天保山・4.53m  生野区の御勝山・14m  住吉区の帝塚山・20m  そしてこの茶臼山 らしいです



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あじさい満開・かざはやの里 | トップ | 青い海、素晴らしき友ヶ島へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツーリングレポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL