Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

美杉の山ん中、神河川の奥出不動滝

2017年07月13日 | 車でお散歩
三重県津市美杉町八知の神河川(このごがわ)にかかる滝である


道の駅伊勢本街道御杖 ~R368号へ入り美杉方面へ ~美杉の石名原で左折して ~JR名松線の伊勢八知駅前 ~少し走ると左手に 県道39号青山美杉線の表示があった、小さい案内板で、よく見てないと見過ごしそうだ。
左折して、川沿いに山の中へ入って行く、この川が神河川らしい、目指す奥出不動滝は、この川の上流にあるらしい
狭い道を 2Km 弱だろうか? 右に不動寺が見えた、



左後ろのでっかい木がそれらしい、桜の頃に来なきゃあ


山青く水清らかな谷中
二十軒余の静かな暮らし
1945年7月24日 昼下がり谷中に爆弾が落とされた
薬草採りの小学生 川遊びの幼い児
奪われた尊い七つの命
五十年の時を過ぎて今ここによみがえる
八知小学校児童の平和への願いとなって
私達はこの出来事を忘れまい
人の世の未来のために
平成八年三月吉日
  ・・・・ と刻まれている

終戦の直前に? なぜこんな山郷に爆弾を?



神河川は “ 暴れ川 ” だったのでしょうね、高い高い砂防ダムです


上って来たほうを振り返れば


寺前で県道は左岸から右岸に変わる


砂防ダムはこんな深い山の中に


ゆっくりゆっくり狭い坂道を上って行くと、右手に不動明王様が寂しく佇んでらっしゃいます
不動明王様がいらっしゃる、ということは近くに不動滝があるのだろう

車を停めて谷を覗きながらうろうろ、ゴォーゴォーと流れの音が聞こえる


奥出不動滝が見えた、しかし木々がジャマになって写真が撮れない




崖を少し降りたら何とか撮れた
水量も多く素晴らしい滝だが、撮る場所がない、ガケの木に寄り掛かって何とか落ちないようにガンバッてやっと撮った
現場は写真よりもっと素晴らしい、黒光りする岩の中を豪快に落ちている



滝の上流


▽ 滝の下流





↓ ここは何とか谷に降りることが出来ました






今日は猛暑で、国内あちこちで35度を超えたらしい
ここで、滝風で暑さを感じさせないほどの心地良さを満喫できるか! と思ったが、 滝に近寄れず汗タラタラ の不動滝、

でも、岩岩岩の中を流れる神河川、素晴らしい美杉の山ん中でした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝焼け | トップ | 猛暑の中を走る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車でお散歩」カテゴリの最新記事