Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

深い山、苔生す岩の渓流、林道水太和佐又線

2016年10月18日 | ツーリングレポート
ちょっと気分がすぐれずバイクに乗ってなかった。
今日は雨の心配もなく、気分も少し回復してきたので愛車のセローで山の中へ向かう

場所は奈良県吉野郡上北山村の山の中、林道は大峰山系を源とする天ヶ瀬川沿いに走る、私の大好きな渓流と滝である。

緑いっぱいの山の中、苔生す岩の間を流れる清流、人っこ一人もいない静寂の中に渓流の流れだけが聞こえる!



▽ 川上村 蜻蛉の滝へ
 苔生した石段がいい雰囲気を醸し出す


 上から見下ろす  黒光りする岩の中を豪快に落ちる
 高さは約50mあるが全景は撮れない



 大迫ダム



 谷沿いの道へ降りる
 見上げれば国道169号の高架



 谷の斜面に国道169号のループ橋が見える



▽ 途中から旧国道へ入る
 この谷の下流は大迫ダム




 旧国道から出て少し走れば新伯母峯トンネルの北口

トンネルを抜けて坂を下って行くと天ヶ瀬橋、
橋を渡り国道309号(行者還林道)へ入って1K弱走れば林道水太和佐又線の入口である

▽ 以降林道沿いの景色











天ヶ瀬川は透き通った水が苔生した緑の岩にぶつかり白い流れとなる、また淵はエメラルドグリーンに輝く

しかし、林道はどんどん悪くなる、ほとんど濡れて落ち葉に小石が転がる、奥へ進むと路面は苔が増えてくる、ビビリながら進むが 4.5Kmほどで引き返す
ずっと奥へ行けば 滑らかに滑り落ちる「水簾の滝」 があるらしいが、滑ってコケそう、なのと熊に出逢ったら怖いので諦めた




国道169号へ戻り、天ヶ瀬橋より撮影

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葛城の道 | トップ | 町家のかかし巡り & 五百羅漢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL