Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

東吉野村鷲家に道の駅オープン

2017年12月09日 | 車でお散歩
奈良県吉野郡東吉野村鷲家に 「 小さな道の駅 ひよしのさとマルシェ 」 が本日オープン

こりゃあ 見に行かなくちゃあ ! と、出かける、バイクで行きたいところだが、最近は寒さに負けた弱虫になってしまったので、車でヌクヌクと走る。
場所は国道166号線沿い、榛原菟田野方面から佐倉峠を越えて坂を下り~鷲家トンネルを抜けた所で、天誅組志士菩提寺・竜泉寺の西側である。



本日10時オープン
地元の農産物等・飲食できる休憩スペースやコンビニもある


駐車場でオープンのイベントをやってるので、佐倉峠そばの臨時駐車場から送迎バスが出てる


かなりの人出である、これからマグロの解体ショーが始まるようだ


半袖シャツの元気なおにいさんがマグロを担いで登場
冷凍じゃないイキのいいマグロとのことです ~ ~ ~ いろいろ説明

最初に村長さんが包丁をいれて開始、続いてイキのいいオニイサンが解体を始める

先着何名かがありつけるようだっが、完売のようだ


解体ショーは終わって マグロさんはこんなお姿に ・・・
人間の人生も儚いが、マグロさんの人生 ( マグロだからマグロ生か? ) も儚いもんだ ナムアミダブツ~アーメン





警備のパトカーとは別に 交通安全啓発用に展示しているらしい、写真撮影はOKです
事故防止用の反射材やシールもいただきました、おまわりさんご苦労様です
 

午後からもイベントがあるようだが、せっかく東吉野へ来たので道の駅をあとにして他へ行く


▽ 隣の竜泉寺にて




 天誅組総裁 藤本鉄石 遺詠
    雲をふみ岩をさくみし
            もののふの
      よろひの袖に紅葉かつちる

幕末に 天誅組志士十数名が “ 若い命を燃やして散った ”   まもなくやってくる明治維新を待たずに ・・・・



さるすべりの花が咲く時期はいいでしょうね



天誅組総裁 吉村寅太郎の墓へも行こう、で 県道へ入って行く


墓の入口に 微風に靡いてる


墓はおおきな岩陰に
大きな杉やイチョウ等の日陰に、岩は苔生し・イチョウの落葉は色をなくし いかにもモノ悲しそうな雰囲気だ


吉村寅太郎の墓
 新しい綺麗な花が供えられています

2017年は 明治150年
 昭和の時代に 「 明治は遠くなりにけり 」 と言われたが、今では 「 昭和も遠くなりにけり 」 です
 そんな150年以上も前の墓に花を絶やさない 、、、、 ジーンときますね



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月9日朝焼け | トップ | 東吉野の渓流・滝へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
東吉野村道の駅 (bessho)
2017-12-09 22:20:23
東吉野村にまで道の駅が出来たのですね〜これから便利になります。
でもマグロの解体ショーとは山奥に不思議な光景ですね。
besshoさん (naka)
2017-12-10 07:57:36
どこから持ってきたのか説明してたけど、良く聞いてなかったです。
大阪府堺市と東吉野村は友好都市の間柄で 「堺の刃物」 も販売してました。 東吉野村にも、何か知らないけど漁業との関係があるのかもしれませんね。

コンビニのヤマザキショップ、きれいなトイレもあってちょっと休憩もできて、東吉野の紅葉等を見に行く時にも、高見トンネルを通って三重県方面へ行く時にもいいですね。

コメントを投稿

車でお散歩」カテゴリの最新記事