Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

R425号沿いの滝~幻の五新鉄道

2017年04月23日 | ツーリングレポート
< 昨日の続きです>

シャクナゲの森林公園からり帰り
R425号沿いには清流が流れて美しい滝がいくつもあります


大泰の滝  岩の上を豪快に落ちる





清納の滝
水量は多く、滝壺に落ちた水は水煙をあげる




対岸にあり名前は分からない、
足場が悪く新緑が繁ってうまく撮れない、でも繊細な美しさ、いい滝だ


淵の水は素晴らしい




R168号の辻堂バイパス
現在工事中です、ものすごく高い橋脚、すごいのを造るもんだ!



幻の五新鉄道
五條市城戸まで帰ってきたら未完成のまま終わってしまった鉄道跡がある



 明治末期、五條市から十津川をつたい新宮市までを結ぶ「五新鉄道」の建設熱が高まりました。昭和12年(1937)から着工され、吉野川横断の橋脚、生子トンネルの貫通まで至りましたが、太平洋戦争が始まり資材不足等の理由で、工事は中断されました。戦後、工事が再開され、昭和34年(1959)に五條-城戸間の路盤工事が完成し、軌道敷設等の工事を残すのみとなりましたが、経済社会情勢等の変化によって、五新鉄道の夢は叶うことなく中断されました。・・・・ 五條市のHPより





左の高架は、丹生川と国道168号を跨いでいる


軌道跡は鮮やかな八重桜に飾られているが、何だかウルウルしそうな気持になりますね




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紀伊半島の山ん中、シャクナ... | トップ | 眼下にみかん畑が広がる絶景... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツーリングレポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL