Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

熊野の天空の城・赤木城跡へ

2017年06月22日 | 車でお散歩

香芝~高田バイパス~京奈和道~大淀~吉野~R169号を一路南へ ~大迫ダム~新伯母峰トンネル~道の駅吉野路上北山~下北山スポーツ公園~下北山村下桑原の大里トンネルを抜けて右折し県道229号上池原下桑原線に入る ~直線2038mの不動トンネルを抜けたら和歌山県の北山村

坂を下って行くとR169号へ ~右折して道の駅おくとろ方面へ向かう~北山村役場の手前で新大沼橋を渡り県道52号から~県道40号へ入り丸山千枚田方面へ道なりに進むと赤木城跡の案内板が目に入る



上北山村西原の大栃橋より


下北山村下桑原にて


下北山村下桑原の大里トンネルを抜けて県道229号へ入る


不動トンネル脇の滝


新大沼橋を渡り県道52号へ入る




県道よりきれいな農道?を約3Kmで城跡へ着いた

途中で写真を撮りながら来たら、4時間ほどかかった


 熊野市紀和町赤木
 赤木城は1588年~頃に付近の北山一揆を取締るために、豊臣秀長の家臣であった藤堂高虎が築城したものです。城跡は天正期の遺構をきわめて良好な姿で残しており、近代城郭を原型を示しています。藤堂高虎は築城の名手とうたわれおり、築城当時の原形を残した城跡は全国でもまれで、大変貴重とされています。
 赤木城跡の主郭には桜があり、花見の名所として知られ、また、朝もやに浮かぶ城壁は天空の城と呼ばれています。
                                     ・・・・・ 熊野市観光公社のHPより
















城跡からの眺め、耕作されてない田んぼがかなりあります


▽ 全容が見える場所を探して撮影







“ 朝もやに浮かぶ城壁 ” を撮ろうと思ったら、前夜に来て車で寝るか、午前1時頃に家を出なければならない、これくらいで納得しておこう

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小雨降るなか ジャンジャン横... | トップ | 熊野古道伊勢路・通り峠 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (hetappy)
2017-06-23 10:16:44
わぁ、行ってこられたんですか!
確かにちょっと遠い~~
そうか~全容を見渡すこともできたんですね。
朝靄が出れば、もっともっと素晴らしいんでしょうね。
ありがとうございました。
hetappyさん (naka)
2017-06-23 11:22:42
ありがとうございます。
hetappyさんのブログを見せてもらってから、行きたい!行きたい!と思っててやっと行きました。
全容の見える場所は、「 県道40号の大谷橋バス停付近 」 と 「 城跡から見える棚田の上の方 」 でした。 70から300mmの望遠レンズで撮ってます。
ポツリポツリの小雨で、曇の空が残念でした、晴天の青空だったらもっと良かったのに。

近くだったら、青空の時とか、雨霧の出そうな時にでもヒョイと出かけられそうですが、ちょっと遠いですね。

帰りに 「 丸山千枚田のパノラマ 」 の通り峠入り口を見てきました、ただ、階段を35分はちょっと辛そうなので、気分の良い時にでも行ってみたいと思ってます。

コメントを投稿

車でお散歩」カテゴリの最新記事