絵本の時間

小学校で よみきかせをしています。
毎週月曜日の朝の読書の時間は、
読み手にとっても 心温まる時間です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12月5日

2016年12月06日 | 今日の本

夜の雨が上がり、予報通り晴れました。いつもなら運動場を元気に走り回る朝の時間、校庭の状態が悪く外に出なかった子どもたち。私たちが来るのを待ち構えていました(笑)子どもたちにとって、心豊かに頭柔らかに授業前の良い時間になっていると嬉しいです。さて、今日の本は・・・(影)

オレンジ学級(古)
落語絵本『じゅげむ』

川端誠  クレヨンハウス

『マッチうりのしょうじょ』

※画像無し

アンデルセン   
かすや昌宏絵 創育

『ちょっとだけ』
  
瀧村有子さく  
鈴木永子 え  
福音館書店

「落語知ってるよ」の声も聞こえました。長く読まれている『マッチうりのしょうじょ』もよく聞いてくれました。『ちょっとだけ』はみんなに「お家の人をギュッとしてきてね」と宿題を出しました。

1ー1(中)
『それからのおにがしま』
  
川崎洋作  
国松エリカ絵  
岩崎書店

『コウモリのルーファスくん』
  
トミー・ウンゲラー作 
いまえよしとも訳  
BL出版

『ぐりとぐらのおきゃくさま』
 
なかがわえりこ 
やまわきゆりこ 
福音館書店

『こんにちワニ』
  
中川ひろたか 
村上康成 
PHP出版社

よく知っている『ももたろう』のその後のお話。えぇー!と思わず声が出るお話の展開を楽しんでくれました。クリスマスが待ち遠しくなった『ぐりとぐらのおきゃくさま』や、『こんにちワニ』ではどのページも笑って楽しんでくれました。

2ー1(影)
『どっかんだいこん』
   
いわさわゆうこ  
童心社

『ぴったりのクリスマス』
  
作バーナディ・ブラック  
絵ロザリンド・ビアードショー 
訳たなかあきこ
小学館

『いちにちおもちゃ』
  
さく ふくべあきひろ 
え かわしまななえ 
PHP研究社

『デザインあ あなのほん』 

小学館

『ネコヅメのよる』
  
町田尚子 
WAVE出版

盛りだくさんの5冊。「もうおでん食べた?」という会話から入った大根の本。黒い大根、赤い大根、色んな種類の大根があることがわかりました。クリスマスの本は表紙をめくったとびら部分が赤い素敵な布に・・・「わぁー布だー」と気づいてくれる子がいました。『デザインあ あなのほん』みんなで何のあなか考えながら楽しみました。 

3ー1(若)

『あのね、サンタの国ではね・・』
  
原案松本智年 一色恭子  
文嘉納純子 
黒井健絵
偕成社

『コッコさんのともだち』
  

片山健作・絵
福音館書店

 

4ー1(小)
『ヘリオさんとふしぎななべ』
  
市居みか 
アリス館

『きらきら』
 
谷川俊太郎文 
吉田六郎写真  
アリス館 

『はいしゃへいくひ』
  
石橋真樹子さく 
福音館書店

『ヘリオさんとふしぎななべ』ちょっとワクワクしながら楽しんでくれた感じです。『きらきら』静かによく聞いてくれました。『はいしゃへいくひ』は、行きと帰りの絵の中のタイヤの顔に笑い声が・・・。でも、よく聞いてくれました・・・ドキドキの経験があってこそ、引き込まれます。

5ー1 文庫都合によりお休み・・・読書の時間に。
    楽しみにしてくれていた子どもたち、ごめんなさい。


6ー1(平)
『はなちゃんのみそ汁』

安武信吾・千恵・はな 原案
魚戸おさむ 文と絵
講談社

『うおいちば』

安江リエ 文
田中清代 絵
福音館書店

テレビドラマや映画にもなった実話から生まれた絵本。お母さんはガンで亡くなってしまいます・・・小さなはなちゃん目線で描かれていますが、最後は中学生に成長したはなちゃんの描写もあり6年生にも心に響くお話だったと思います。とても真剣に聞いてくれました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月28日 | トップ | 12月12日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。