品質測定ワークショップ

ISO9001と10012及び5Sを利用して測定力をシステム的に発揮する方法

プリウスpHV58カ月の状況

2017-07-12 18:34:37 | 品質計量管理


今月もプリウスPHVは、無故障、無事故、無違反であった。

毎月のことであるが3Dプリンターの故障にはてこずっている。

以前は台湾製であったが、今回の3DプリンターMF1100は国産品であるが、ISO9001の設計・開発の要求事項を満たしていないと思えることが多い。

3Dプリンターまだ未完成品であるから甘く評価しているが、他の製品の完成度が上がっているので3Dプリンターのみが品質レベルが低くても消費者から歓迎されことはないと思う。

結局は、ISO9001の要求レベルに適合させることの必要性が理解できる出来事である。

老人のぬいぐるみ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都議会選挙は政治の日常活動... | トップ | 3Dプリンターの設計・開発の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。